クライアント ノートと返信

ノートと[クライアントのノート](Client Note)フィールド

この記事では、「クライアント ノート」([クライアントのノート](Client Note)フィールドがオンになっているノートなど)の概要、およびこれらのノートを使用した場合の影響について説明します。

「クライアント ノート」の概要

クライアント ノートとは、[クライアントのノート](Client Note)フィールドがオンになっているノートのことです。これは、クライアント ユーザまたは他のいずれかのユーザによって記述されたノートに当てはまります。Client Review Site (CRS)で記述されたすべてのノートの場合、このフィールドは自動的に設定されます。

「クライアント ノート」を表示できるユーザの制限

クライアント ユーザにクライアント ノートが表示されるのは、Client Review Site を使用した場合、およびクライアント ユーザが招待されているプレイリストにこれらのノートが含まれている場合のみです。[クライアントのノート](Client Note)フィールドがオンになっていない場合、クライアント ユーザのプレイリストにノートは表示されません。

通常の Shotgun ユーザには、「クライアントからのノートの表示」権限が有効になっている場合に限り、クライアント ノートが表示されます。この権限が有効になっていない通常のユーザには、[クライアントのノート](Client Note)フィールドがオンになっていないノートのみが表示されます。

can_see_notes_permission.ja.png

Shotgun で[クライアントのノート](Client Note)フィールドを手動で設定する

CRS の外部でクライアント ノートを作成できます(たとえば、[ノート](Notes)ページで作成するか、[ノート](Notes)タブを使用して別のエンティティ ページで作成できます)。つまり、ノートの[クライアントのノート](Client Note)フィールドの値を設定することができます(*現在、この設定が許可されるのは、ノートが作成されている場合のみです。ノートが作成された後に設定を更新することはできません*)。
ただし、クライアント ユーザにノートが表示されるのは、自分が招待されているプレイリストにこれらのノートが含まれていて、このプレイリスト内の特定のバージョンにリンクされている場合に限られます(このリンクは CRS で記述されたすべてのノートに自動的に適用されます)。したがって、クライアント ユーザには、次の特性をすべて満たすノートのみが表示されます。

  1. [クライアントのノート](Client Note)フィールドが設定されている
  2. プレイリストにリンクされている
  3. このプレイリストの特定のバージョンにリンクされている

上記の 3 つの特性が満たされている場合、クライアント ユーザにはノート(およびその返信)が表示されます。

Review Notes アプリの[クライアントのノート](Client Note)フィールドを手動で設定する

Review Notes アプリの[クライアントのノート](Client Note)フィールドを設定することもできますが、このフィールドを設定できるのはノートを作成する前に限られるため、ノートの内容を記述するまえに設定する必要があります

クライアント ノートへの返信

クライアント ノートへの返信は、クライアント ノートを表示する権限を持つ Shotgun ユーザにのみ表示されます。

電子メール通知

電子メール通知を受信する設定(既定)になっているクライアント ユーザには、表示できるノートが作成された時点で、電子メール通知が送信されます。電子メールにはハイパーリンクが含まれていて、これを使用することにより、CRS を介してこのノートをプレイリストとバージョンのコンテキストで表示することができます。

クライアント ユーザの電子メール設定:

client_users.ja.png

ノートの電子メールを受信するように設定された登録ユーザに、クライアント ノートを表示する権限が設定されている場合、これらのユーザにはクライアント ノートに関する電子メール通知またはクライアント ノートに対する返信のみが送信されます。

この記事は役に立ちましたか?
3人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
フォローする

0 コメント

サインインしてコメントを残してください。