8.4 リリース ノート

リリース日: 2019 年 7 月 9 日

Shotgun 8.4 は、ワークフローの最適化に焦点を合わせています。

Shotgun Create の使用

Shotgun Web アプリから Shotgun Create を起動できるようになりました。

Shotgun Create を開く

Shotgun でデータを読み込む

インポータ

Shotgun のインポータは、次をサポートするようになりました。

  • Excel ファイル
  • 構造化データのドラッグ アンド ドロップまたはコピーによる貼り付け
  • 新規および既存のレコードへのサムネイルの一括追加
  • より柔軟なフィールド マッピング

インポータが次のように更新されました。

  • 実際にデータを追加するために必要な手順のみを表示
  • これまでの操作内容を失うことなく手順を戻すオプションを追加
  • エラーがあってもデータを読み込むことが可能(問題を解決して最初からやり直す必要はなく、エラーをスキップして読み込むことができます)

ファイルを Amazon S3 に直接アップロードする

中間の Shotgun サーバを経由することなく、Amazon S3 に直接ファイルをアップロードして保存できるようになりました。この変更の結果:

  • セキュリティとファイルの保持が保証されるようになり、
  • システム全体のパフォーマンスが向上します

ファイルが大きい場合や負荷が高い場合、サムネイルが表示されるまでに時間がかかることがあります。場合によっては、サムネイルを表示するためにページを更新する必要があります。

API ユーザは開発者向けドキュメントを参照して、サムネイルを処理する既存のコードを確認してください。

追加機能

  • 新規ユーザのサインアップ プロセスを簡素化しました。[SG-12663] [SG-12612]

最適化

  • CSV ファイルにクエリー フィールド列が含まれている場合の書き出しのパフォーマンスを改善しました。[SG-5215]

修正されたバグ

  • 列の集計にタスク テンプレートの期間フィールドが表示されない問題を修正しました。[SG-12399]
  • スクリプト キー内のエスケープされた特殊文字(& など)が API スクリプト接続の問題を引き起こさないように修正しました。[SG-12098]

      

8.4.2.6 (2019 年 11 月 6 日、水曜日)

最適化

  • パフォーマンスを改善しました。[SG-14162]

 

8.4.2.4 (2019 年 8 月 23 日、金曜日)

最適化

  • パフォーマンスを改善しました。[SG-13704]

 

8.4.2.3 (2019 年 8 月 12 日、月曜日)

最適化

  • 安定性とパフォーマンスを改善しました。[SG-13574]

 

8.4.2.2 (2019 年 8 月 8 日、木曜日)

修正されたバグ

  • システム バックグラウンド ジョブに対する不要な進行状況インジケータの要求を禁止することにより、パフォーマンス問題が解決されるように修正しました。[SG-13538]

 

8.4.2.1 (2019 年 8 月 7 日、水曜日)

修正されたバグ

  • クエリー フィールドに関連するテストの最適化を有効にした場合にのみ発生するページネーションのバグを修正しました。[SG-13378]

 

8.4.2.0 (2019 年 8 月 6 日、火曜日)

修正されたバグ

  • 電子メール配信が遅延しないように修正しました。[SG-13426]
  • 項目が含まれていないフィールド(ノート一覧が含まれていないエンティティなど)にある「i」アイコンを選択してもエラーが発生しなくなるように修正しました。[SG-13444]
  • インポータをグローバルに使用しているときに、[ID を指定](Specify ID)のステップが表示されるように修正しました。[SG-13325]
  • 非プロジェクトのエンティティをグローバルに読み込むときにインポータがプロジェクトを必要としなくなるように修正しました。[SG-13134]

 

8.4.1.2 (2019 年 7 月 25 日、木曜日)

最適化

  • 配信応答時間の一貫性を保つために、クラウド サイトからの電子メール配信に最大バッチ サイズを適用しました。[SG-13383]

 

8.4.1.1 (2019 年 7 月 24 日、水曜日)

修正されたバグ

  • サービスの一般的な更新です。 [SG-13254]

 

8.4.1.0 (2019 年 7 月23 日、火曜日)

最適化

  • キャンバス ウィジェットおよび詳細ページが空の状態になっているときに、状態が判別しやすくなるように更新しました。[SG-11338] [SG-12644] [SG-12714] [SG-12969]

修正されたバグ

  • すべての言語のプロジェクト ページが読み込まれるように修正しました。[SG-13329]
  • クエリー フィールドにステータスの要約が示されるように修正しました。[SG-13050]
  • エンティティ フォームに追加されるフィールドが自動判別されるように修正しました。[SG-12693]
  • グラフのレンダリングと日付表示が適切に行われるように修正しました。[SG-12810]
  • クイック検索時にエンティティ作成フォームにフィールドを入力できないように修正しました。[SG-12819]
  • フォームに新しいフィールドを追加するときに、変更されたラベルが表示されるように修正しました。[SG-13076]
  • 空白のページのライト テーマとダーク テーマの切り替えを、詳細ビューおよびサムネイル ビューを使用して行うように修正しました。[SG-13087]
  • ガント グループのカラーに[タスク](Tasks)ガント ビューの[パイプラインのカラーを使用](Use Pipeline Step color)オプションが反映されるように修正しました。[SG-12105]

 

8.4.0.3 (2019 年 7 月 18 日、木曜日)

最適化

  • 問題のある一部のクエリーのパフォーマンスを改善しました。 [SG-13015] [SG-13016]

修正されたバグ

  • 該当する場合のみ[Create で開く](Open in Create)ボタンが表示されるように修正されました。 [SG-13130]

 

8.4.0.2 (2019 年 7 月 15 日、月曜日)

修正されたバグ

  • MS Excel から Chrome にデータを渡すときにセル内の改行によって生じる書式設定の問題を修正しました。 [SG-13146]

 

8.4.0.1 (2019 年 7 月 10 日、水曜日)

修正されたバグ

  • インポータにレコードの更新ステップが表示されるように修正しました。 [SG-13124]
  • Client Review Site で単一バージョンをループできないように修正しました。[SG-8262]
この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
フォローする