イメージ ソースエンティティとは?

サムネイルには、イメージ ソース エンティティという単一のエンティティ フィールドが含まれています。イメージ ソース エンティティを使用すると、サムネイル イメージのソースにすばやくアクセスできます。以下に例を示します。

  • Shot_001 のイメージを手動でアップロードした場合、Shot_001 のイメージ ソース エンティティは Shot_001 になります。
  • スマート サムネイルが有効になっていて、Shot_001 のサムネイルがバージョン v001 から取得されている場合、Shot_001 のイメージ ソース エンティティは v001 になります。
  • リンクされたエンティティ Shot_002 からサムネイルを受け取る Anm (アニメーション)タスク がある場合、Anm のイメージ ソース エンティティは Shot_002 になります。
  • 特定のバージョンの注釈付きフレームからサムネイルを受け取るノート 1 がある場合、ノート 1 のイメージ ソース エンティティは annot_version_6005.0.png (添付ファイル エンティティ)になります。

イメージ ソース エンティティ フィールドはシステムによって所有されているため、削除できません。

注: イメージ ソース エンティティは API を使用して取得できますが、API を使用して設定することはできません。また、イメージ ソース エンティティ フィールドはソート、グループ化、クエリー、または概要をサポートしません。
この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
フォローする

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。