ファイル

Shotgun でのファイルの標準的な使い方には、いくつかの方法があります: スタンドアロン ファイルとしての使用(参照アートやストーリーボード向け)、添付としての使用(ノートやチケットに添付)、配信としての使用などがあります。

注: ファイルを使用する方法については、「ローカル ファイルにリンクする」を参照してください。

3 つのファイル作成オプションを理解する

アップロード(Upload)
このタブは、Shotgun のサーバに 1 つまたは複数のファイルをアップロードするために使用します。

ローカルにリンク(Link to Local)
Shotgun では、他のユーザがどのオペレーティング システムを使用していてもファイルを見つけられるようにするために、ローカル ドライブ上でのファイルへのパスを保持することができます。これは、「ローカル ファイル リンク」と呼ばれます。詳細については、「ブラウザからの Desktop の統合」を参照してください。

Web リンク(Web Link)
インターネット上の任意のファイル リソースを指定するには、このタブを使用します。個別のイメージ、Web ページ、またはファイルなど、URL があるものすべてを対象として指定することができます。

例: スタンドアロン ファイルを参照アートとして作成する

  1. プロジェクト内のアセットに移動する
    プロジェクト内に含まれるものに、参照をリンクすることができます。この場合、キャラクタの 1 つに対する参照を追加することができます。
  2. 新しいファイル フォームを開く
    [参照](Reference)タブの[+]ボタンをクリックして、新しいファイル フォームを開きます。[アップロード](Upload)、[ローカルにリンク](Link to Local)、[Web リンク](Web Link)の 3 つのタブがあります。サーバにファイルをアップロードするには、[アップロード](Upload)タブをクリックします。
    ファイルの追加
  3. [アップロード](Upload)タブを選択してファイルを添付する
    新しいファイルのフォームで、プロジェクトと、口ひげの参照アートの説明を指定します。次に、[ファイルを選択](Choose File)をクリックして、ファイルを添付します。フォルダを参照し、ファイルを添付して、[開く](Open)ボタンをクリックします。ファイルの添付が完了したら、[作成](Create)をクリックします。
    ファイルのアップロードファイルの選択
マルチファイル アップロードの注意点: マルチファイル アップロードは、HTML 5 機能をサポートするブラウザでのみサポートされます。

アップロードされたファイルを確認する
自動生成されたサムネイルに注目してください。Shotgun では、認識可能なすべてのイメージ フォーマット(PNG、JPG、GIF、BMP)に対して、この処理を行います。この例では、ファイルがアセットの詳細ページから作成されたため、これらのファイルのキャラクタへの自動リンクも行われています。

ファイルの参照

ファイルのサムネイルを修正する
ファイルのサムネイル フィールドの右上隅をクリックすると、サムネイルのクリア、置き換え、または表示を選択できます。

ファイルのサムネイル

ノート、チケットおよび配信にファイルを添付する

ノート、チケット、または配信を作成する、または返すときは必ず、1 つまたは複数のファイルをアップロードすることができます。

ノートの詳細ページから

  1. 下にスクロールして、返信を作成します。
    ファイルのノート
  2. 返信テキストを入力し、[添付](Attach)をクリックしてファイルを添付し、[返信を作成](Create Reply)をクリックします。
  3. 返信が作成されると、アップロードされた添付ファイルそれぞれへのリンクがスレッドに含まれていることが確認できます。

作成済みファイルの検索方法

Shotgun のほとんどのものと同様に、ページでフィルタすることで、ファイルを見つけることができます。

プロジェクトのファイル ページでの操作

  1. [プロジェクト](Projects)メニューに移動してプロジェクトを選択し、[その他](Other) > [ファイル](Files)の順に選択します。
    ファイル ページ
    上級者向けのヒント: 管理者がナビゲーションにファイルを追加済みの場合には、必要な操作は、[プロジェクト](Projects)メニューからプロジェクトを選択し、[ファイル](Files)を選択するだけです。
    ファイル ナビゲーション
  2. プロジェクトで作成したすべてのファイルがこのページに表示されます。
上級者向けのヒント: 管理者はこのページのクエリーを変更して、特定の種類のファイルをフィルタして除外できます。ただし、この操作は推奨されません。

アセットなど、1 つのレコードに対する詳細ページでの操作

  1. プロジェクト内の任意のアセットに移動してから、[ファイル](Files)タブにナビゲートします([参照](Reference)という名前の場合もあります)。
    ファイルの[参照](Reference)タブ
  2. プロジェクト内でこのアセットにリンクされていたすべてのファイルが、ここに表示されます。

管理者向けのヒント

上級者向けのヒント: Shotgun では、すべてのエンティティに既定で[ファイル](Files)タブが含まれるわけではありません。管理者がナビゲーションを設定して追加するか、詳細ページを設計すると、新たに[ファイル](Files)タブを追加することができます。
上級者向けのヒント: 管理者は、詳細ページを設計することにより、[参照](Reference)タブを追加することができます。
  1. これを行うには、[ページの詳細設定](Detail Page Settings)の[ページをデザイン](Design Page)に移動します。
    ページをデザイン(Design Page)
  2. 次に、新しいタブを追加します。
    タブの追加
  3. 最後に、タブに Reference と名前を付けて、[タイプ](Type)に対して[ファイル](Files)を選択します。
    参照ファイル
フォローする

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。