ホストされた Shotgun サイトのパフォーマンスの問題を診断する

このページでは、ホストされた Shotgun サイトのパフォーマンスに関する問題をトラブルシューティングする方法について説明します。すぐに対応する必要がある緊急の問題については、Shotgun サポートでチケットをオープンしてください。

パフォーマンスの問題のタイプ

パフォーマンスの問題が発生する可能性がある領域は多数存在するため、Shotgun サイトの低速化の原因を特定するのは困難な場合があります。サポート チームが診断する際の参考になるように、問題が確認されている場所を把握する必要があります。低速化が発生する可能性のある一般的な領域は次のとおりです。

  1. Shotgun 全体にわたるデータのロード: UI の全領域間を移動する際の動きが遅いように思われる。
  2. Shotgun での特定のページのロード: 1 ページまたは複数ページのロードが、それ以外のページに比べて明らかに遅い。
  3. オーバーレイ プレイヤまたは Screening Room でのメディアの再生: メディアのストリーミングに長時間かかる、または再生が断続的になる。
  4. メディアのアップロードとトランスコーディング: バージョンおよびメディアを Shotgun にアップロードするのに時間がかかる。また、バージョンがアップロードされてからトランスコーディングが完了するまでの時間が長い。
  5. 1 日の特定の時間における低速化: 上記の領域のいずれかにおける Shotgun のパフォーマンスが、毎日、特定の時間帯に必ず大幅に低速化する。
  6. Shotgun とは関係のないネットワーク規模の問題: オートデスクのサービスのいずれかにネットワークまたは接続の問題が発生しており、Shotgun のサービスに影響を与えている。

評価の第一基準は、上記の領域、または上記に記載されていない領域のどこで低速化が発生しているかを特定することです。そうすれば、以下で説明されているいくつかの推奨テストを実行して、関係する結果を当社のサポート チームに送信できます。

503 エラーとは

システムが処理できる量を超える要求が行われた場合、要求キューがいっぱいになり、最終的に要求は拒否されます。これはエンドユーザに対して 503 エラーとして示され、ユーザはサイトがメンテナンス中であると勘違いします。この状況が発生した場合、できるだけ早くサポートに連絡してください。

問題を診断する

以下のガイドは、Shotgun でパフォーマンスの問題が発生している場所を検証し、最も関連のある情報を当社のサポート チームに提供するのに役立ちます。

手順 1: Shotgun の不具合を検証する

最初の手順は、Shotgun がメンテナンス作業中でないこと、または報告されたダウンタイムがないことを検証することです。これは Shotgun ステータス ページで確認できます。すべてのシステムが作動可能として報告されている場合は、次の手順に進みます。そうでない場合は、インシデントのタイプに関するレポートを調べることができます。

Shotgun ステータス ページ

手順 2: Shotgun サービスへのネットワーク接続を検証する

https://github.com/shotgunsoftware/shotgun-toolbox にあるリポジトリには、ホストされている Shotgun の管理者にとって有用なさまざまなツールが含まれています。パフォーマンスに関連する問題が発生している場合は、上記のスクリプトを実行して、出力を当社のサポート チームに送信してください。このスクリプトは、speedtest、ping、traceroute などの複数のテストをすべての Shotgun エンドポイント(ロード バランサ、S3、CDNetworks)に対して実行します。

検証ツールの詳細については、http://downdetector.com/status/level3 および https://www.dynatrace.com/capabilities/digital-experience-monitoring を参照してください。

手順 3: 問題が発生している特定の領域を識別する

特定のページにおける低速化

特定のページで低速化が発生している場合、まず、当社のサポート チームにページの URL アドレスを送信してください。個々のページは、適切に最適化されていないと、パフォーマンスが低下することがよくあります。問題のあるページが特定されたら、フィルタとスクリプトの最適化によるページの高速化に関するガイドを参照してください。

注: Shotgun のページが低速になるのは正常な動作ではありません。低速化に気付いた場合、当社のサポートに連絡してください。

デバッグ コンソールを使用する

ブラウザのデバッグ コンソールは、ページの低速化の原因となっている可能性があるプロセスを特定するのに役立ちます。Chrome でこのテストを実行するには、次の手順を実行します。

  1. View > Developer > Javascript コンソールに移動します。
  2. UI の左端の Network タブを選択します。
  3. 低速化しているページの 1 つに移動します。
    • サーバへの呼び出しが何度も行われます。非常に長い時間がかかる呼び出しが、1 つ(または複数)検出される場合があります。
  4. オフェンダをクリックして、フレームの高さを伸ばします。それをビデオに収めるか、またはヘッダ情報のスクリーンショットをとって当社に送信してください。

メディア再生時の低速化

Amazon S3 リンクに直接アクセスする

メディアがオーバーレイ プレイヤまたは Screening Room でバッファリングしている、または低速で実行している場合、S3 から直接メディアにアクセスする次のテストを実行します。

  1. ブラウザのデバッガを開きます。
  2. Network タブに移動します。
  3. オーバーレイ プレイヤでバージョンの再生を開始します。
    • そうすると、実行中の呼び出しの負荷がわかります。その呼び出しのうちの 1 つが実際のメディア ファイルです。これを検査する場合、メディアの対象部分への S3 の直接リンクを取得します。
  4. そのリンクをコピーしてブラウザに貼り付けます。そうすると、メディアが直接再生されます。

このリンクを使用すると、基本的に Shotgun のオーバーレイ プレイヤがバイパスされ、サーバとの直接通信が行われます。速度がサーバから直接再生したときと大幅に異なる場合、Shotgun に低速化の原因が隠れている可能性があります。しかし、速度がほぼ同じである場合、ネットワークの干渉の問題である可能性があります。

また、https://cloudharmony.com/speedtest-for-aws で AWS サービスの速度をテストすることもできます。このテストは 30 分で完了します。

モバイル ネットワーク テスト

Shotgun はスムーズな実行のために強力な接続を必要としないため、モバイル データ ネットワークから実行できます。ネットワークで可能な場合は、コンピュータをモバイル 4G データ ネットワークに一時的にテザリングし、そこでオーバーレイ プレイヤを実行してみることができます。

メディアのアップロード時およびトランスコーディング時の低速化

最初に検証することは、純粋なアップロード帯域幅の速度が良好であるかどうかです。上記の速度テストの結果を使用して、このことを判断できます。理解しておくべきことは、アップロード帯域幅が 1 Mbps である場合、100 MB のファイルをアップロードするには約 14 分かかるということです。

メディアをアップロードまたはトランスコーディングするときに低速化が発生している場合は、アップロードするメディアのタイプをサポート チームが把握することが重要です。可能であれば、サポート チケットを送信するときに、アップロードするファイルの仕様を含めてください。

  1. フレーム サイズ
  2. コーデックとコンテナ
  3. フレーム レート
  4. ファイル サイズ(MB)

問題が解決しない場合は、問題のあるファイルをサポート チームに送信して、調査を依頼することができます。

1 日の特定の時間帯に報告される低速化

上記のセクションは低速化の発生場所を絞り込むのに役立ちますが、低速化が 1 日の特定の時間帯に発生しているかどうかを理解すると、その原因となっているプロセスを把握することができます。

次の点について確認する必要があります。

  • 1 日の特定の時間に発生している大規模なプロセスがあるか。たとえば、1 日の終わりの配信やレンダリングなどです。
  • 1 日の特定の時間に実行される大規模なスクリプトがあるか。スクリプトが実行している内容によっては、これが影響を与える可能性があります。
  • 低速化が一貫して発生するタイムスタンプがあるか。

この情報をサポートチームに送信して、調査を依頼してください。

フォローする

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。