Shotgun のカラー テーマを変えることはできますか(淡色または濃色)?

Shotgun 7.1 以降、Projects ページのカラー テーマを Light と Dark の 2 種類から選択できるようになりました。 これは Shotgun で「テーマ」をサポートする最初のページですが、将来的にはすべてのページで淡色と濃色両方のテーマがサポートされます。 設定メニューから Projects ページで使用するテーマを選択できます。

特定のページでのみテーマをサポートしているのはなぜですか?

当初の開発時、Shotgun の大部分は、プロデューサのスプレッドシートを置き換えるためのビューで構成されていました。このようなビューは明るいオフィスで見ることが多かったため、設計には淡色のテーマが使用されました。 その後、メディアを再生するための数多くの機能を Shotgun に追加しました。そのような機能は暗いオフィスで利用することが多かったため、設計には濃色のテーマが使用されました。 しかし、このような機能は多種多様な環境で使用されていることがすぐに判明しました。 スーパーバイザがアーティストでもある場合、暗いオフィスでスプレッドシート ビューを使用するでしょうし、クライアントと会議をするプロデューサは、明るい会議室でメディアを表示します。

将来的には、淡色と濃色の 2 つのテーマをサポートするインタフェースを再構築して、Shotgun のすべてのページで利用できるようにする予定です。 テーマの設定オプションを利用できるページが増えれば、自然にユーザごとのテーマの好みと一致するようになります。 テーマ設定をサポートしていない既存のページは、本来のテーマ(淡色または濃色)で表示されます。

テーマ設定を現在サポートしているのはどのページですか?

今後構築(再構築)する新しいページすべてでテーマ設定をサポートします。 現在、Projects ページは再構築した最初のページであり、テーマ設定をサポートする唯一のページです。 他のページへのテーマ設定の追加に合わせて、この FAQ を継続的に更新します。

すべてのページがテーマ設定をサポートするのはいつですか?

アプリケーション全体の構築に現在取り組んでおり、更新時にはテーマ設定をサポートする新しいページをリリースします。 これは現在進行中のプロジェクトであるため、四半期ごとに多くのページにテーマ設定を追加する予定です。 テーマ設定のサポートを希望する特定のページがある場合は、コメントでお知らせください。

フォローする

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。