Shotgun でゲームのコラボレーションを行うユーザを招待する

これで、ユーザに割り当てることができる権限のロールを理解できたので、関与させたい主要なユーザを早い段階で追加しましょう。

ユーザの追加

[ユーザ](People)ページからユーザを追加します。

  • ユーザを追加
  • 姓と名を入力する
  • ログインします。電子メール アドレス(ユーザの電子メール アドレスと一致)を使用することをお勧めします。
  • 電子メール アドレス
  • 権限グループ
  • プロジェクト
  • [ユーザを作成](Create Person)を選択する代わりに、[別エンティティを作成して追加](Create and add another)を選択してプロセスを高速化しましょう。

ユーザを作成すると、そのユーザに招待状が送信されます。

  1. 招待状を受け取ったユーザは、ログインし、
  2. Shotgun のツアーを実行した後で、
  3. プロファイル画像のアップロードや電子メール通知の設定などのユーザ設定を調整できます。
  4. 管理者ロールなどの高度な権限を持つユーザは、[管理者](Admin)メニューを使用してコントロールにアクセスすることもできます。

ユーザを整理する

グループ

ユーザを次の方法でグループに分類しましょう。

  1. [グループ](Groups)フィールドを公開する
  2. 環境リードを選択する
  3. このフィールド内で右クリックします。
  4. グループを作成する
  5. これで、すべての環境リードをレビュー担当者として指定されたタスクに割り当て、ノートをグループとして割り当てることができます。
  6. キャラクタ リードに対しても同じ作業を行いましょう

グループ ページからグループを管理者として管理し、進むにつれてさらに調整を加えることができます。

フォローする

プロジェクト チームは、アセット、またはチームが構築するその他の要素に関するアクティビティに従うことによって、常に連携を保ちます。

Screen_Shot_2020-05-22_at_5.55.14_PM.png

「Geralt」アセットで他のユーザがノートを作成したり、メディアを送信したり、重要な情報を変更すると、受信トレイに更新情報が表示されます。電子メール通知の設定に応じて、同じ更新情報を電子メールで受け取ることもできます。

注: 通常は Shotgun Create からメディアをアップロードしますが、[マイタスク](My Tasks)から直接アップロードすることもできます。 

ブラウザの通知も有効にして、警告を表示しましょう。

最後に、アーティストとベンダーは割り当てられたタスクに自動的に従います。

Client Review Site

ここで少し時間を使い、大規模チームにノートを配布する前に、次の関係者との連携方法について説明します。

  • クリエイティブな管理を行い、知的財産に関するフィードバックを提供する外部パートナー
  • 多忙なエグゼクティブ
  • 法務パートナー
  • および他の委員会

メディアを整理する

Client Review Site では、これらのパートナーとコンテンツを安全に共有できます。メディア アプリでメディアの編成を確認し、共有しているメディアを新しいプレイリストに追加することができます。

また、メディアを[ソート順](sort order)フィールドで表示されるように再配置し、クリックしてドラッグするか、他のフィールドでソートすることもできます。

プレイリストを共有する

[共有](Share)ドロップダウンで Client Review Site を介して共有したら、次に、組織の設定とプロジェクトの共有設定について説明します。これらの設定は、必要に応じて調整することができます。注: 後で元に戻って、いつでも更新することができます。

レビュー中に受信者に表示される説明を追加することもできます。

  1. バージョンを選択する
  2. このバージョンにメッセージを追加
  3. 保存する
  4. 他のバージョンにも同じ操作を繰り返す 

クライアント ユーザは、必要に応じて招待することができます。

  1. ユーザを招待
  2. 新しいクライアント ユーザを作成する
  3. 招待にメッセージを追加する
  4. 送信
注: 必要に応じて、プレイリストを共有する際に権限とセキュリティの設定を調整することもできます。 

クライアント ユーザ

受信者は、共有された各プレイリストの招待を受け取り、無料のクライアント レビュー アカウントを使用して、レビュー、注釈付け、フィードバックの送信、メディアの承認を簡単に行うことができます。

プレイリストを共有しているチームや他のクライアント ユーザと会話することもできます。

パートナーからのすべてのフィードバックは、Shotgun にクライアント ノートとして反映されます。この情報は受信トレイにも格納されます。

権限を使用してクライアント ノートの表示をコントロールすることもできます。

Shotgun の[クライアント ユーザ](Client User)ページを使用して、クライアント ユーザをさらに管理することができます。

進行状況をトラッキングする

入札と実績

アーティストが自分のタスクを続ける一方で、プロデューサーは各タスクの開始から終了までログに記録された時間を確認できるため、入札と実績を比較し、予算を監視できます。

フィードバック

アセットとそのタスクに対して送信されたすべてのメディアはバージョンとして保存されるため、送信されたすべての内容とそれに関するフィードバックの完全な履歴を取得し、グローバル チームの同期を維持し、トラックすることができます。

すべてのメディアがタスクに対してレビューおよび承認された後、タスクを「最終」としてマークします。アセットに対するすべてのタスクが完了したら、アセットを「最終」としてマークします。これで完成です。

特別な設定なしですぐに使える Shotgun は、プロデューサーがタスクをトラックしたり、アート リードが作業をレビューしたり、アーティストが次のタスクに進むために必要なフィードバックを取得したり、外部パートナーが安全かつ簡単にフィードバックを提供したりするための最も強力でスケーラブルな方法です。

次へ >>

画像提供: CD Projekt Red: https://en.cdprojektred.com、Digic Pictures: https://www.digicpictures.com

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
フォローする