プロデューサーおよびマネジャーとして Shotgun をナビゲートする

それでは、ワークフローと、データのナビゲート方法について見ていきましょう。

Drednots の[アセット](Assets)ページには 3 つのビュー(詳細、サムネイル、リスト)があります。

詳細ビューには、アセットのすべての情報を表示されますが、サムネイルには、各アセットおよび追加する任意のフィールドがより視覚的に表示されます。

フィールドの追加やテキストの折り返しなどを行ってレイアウトを変更した場合は、ページを保存して、チーム メンバー全員が同じレイアウトを使用できるようにする必要があります。青色の変更は、レイアウトに未保存の変更があり、ページを保存しないと変更内容が永続しないことを示しています。

必要に応じて調整したものの、以前に保存したレイアウトを引き続き使用したい場合は、何もする必要はありません。ログアウトして、再びログインするまで、レイアウトはそのまま維持されます。つまり、未保存の変更は、変更を行ったユーザにのみ表示されます。未保存の変更がある場合は、いつでも変更を元に戻して、以前に保存したレイアウトを復活させることができます。

また、選択したビューはレイアウトと一緒に保存されるため、[アセット](Assets)ページにアクセスすると、このビューが最初に表示されます。

リスト ビューには、各アセットでトラッキングしている情報がすべて表示されます。アセットの詳細ページを表示して、タスク、メディア、ノートなどの情報を確認することができます。アーティストはまだ作業を開始していませんが、Shotgun Create、RV、またはブラウザを使用してメディアを送信するとすぐに、すべてのメディアがここに表示されるため、ブラウザで再生することができます。[ノート](Notes)タブにも、すべてのユーザのノートが表示されます。

矢印キーを使用してアセット間でナビゲートしたり、ドロップダウンから選択して別のアセットまたはアセット タイプにナビゲートすることことにより、これらのアセットの詳細ページのコンテキストにとどまったままナビゲートすることができます。

グローバル検索を使用して特定のレコードにナビゲートすることもできます。この機能は、キーボードの[Q]キーを押してアクティブにできます。

[ショット](Shots)ページの[シーケンス](Sequence)フィールドでデータをグループ化しましょう。次に、[カットの順序](Cut Order)フィールドで並べ替えします。こうすると、Drednots のショットを整理して、正しい順番にすることができます。メンバー全員にこの外観が表示されるよう、ページを保存しましょう。ページ上の特定のレコードを検索する場合は、ページ検索を使用することができます。

[タスク](Task)ページに移動し、フィルタ パネルとフィルタ ウィジェットについて見てみましょう。フィルタはすべてのビューに適用できます。フィルタを使用することで、情報を具体的に絞り込むことができます。たとえば、[担当者](Assigned To)フィルタ ウィジェットを公開して、特定のユーザまたは複数のユーザに割り当てられたタスクが表示されるよう絞り込んでみましょう。また、Mac の場合は[Command]キー、Windows と Linux の場合は[Ctrl]キーを押しながら、複数のクエリーを一度に選択しましょう。キーを放すまで、ページは更新されません。

特定の情報を除外するには、すべてのフィルタ ウィジェットに対して「等しくない」をアクティブにします。

ページに表示する必要がある情報を自動的に表示したい場合のために、Shotgun には複数のページ フィルタが用意されています。既存のフィルタを更新したり、複製して類似したフィルタを作成したり、ワークフローの要求に合わせて追加のフィルタを作成したりできます。それでは、ライティングとコンポジット内にショット タスク用のページ フィルタを作成して、ページを保存しましょう。ページにアクセスすると、繰り返し検索される情報を絞り込むページ フィルタが使用できるようになります。

情報をフィルタするための基本について学習したので、タスクの期限が過ぎているといった重要な情報を目立たせる方法について調べましょう。列ヘッダを右クリックすると、これらのタスクに条件付きのフォーマット ルールを適用できます。これらのルールはグローバルに設定したり(このフィールドがページ上で表示可能になっている場合は、Shotgun 全体に表示される)、ここで適用するように、ページ固有の設定にしたりできます。タスクの[終了日](Due Date )フィールドのシェードを赤色にし、文字を太字にして、タスクの期限が過ぎていることをユーザに警告し、ページを保存します。同様な条件付きフォーマット ルールを行に適用できます。

MON シーケンス内のすべてのタスクがレビュー担当者グループによってレビューされることが決まりました。各フィールドを手動で更新する代わりに、MON シーケンスを基準としてショット タスクをフィルタしてから、すべてを選択し、フィールドを右クリックしてレビュー担当者グループを割り当てます。このように簡単に実行できます。

ナビゲーションの基本について学習したので、Shotgun の他のすべてのページやパーツにこの知識を活かしてワークフローを合理化し、チームとの共同作業を効率化できるようになりました。

次へ >>

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
フォローする