Client Review Site

「Hyperspace Madness」には、クライアントからのフィードバックがたくさん必要です。Client Review Site を使用すると、クライアントに Shotgun サイトへのフル アクセスを提供することなく、レビューとフィードバックが必要なメディアをクライアントに送信できます。メディアにノートを付けるためのビューは制限されており、非常に直観的に使用できるように設計されています。クライアントはデスクトップ上で、またはモバイル デバイスを使用して外出先で、作業内容にアクセスできます。Client Review Site で作成されたノートは Shotgun に直接返され、プロジェクト内のすべての重要な情報にリンクされます。

Client Review Site を使用して共有する

クライアントと共有する作業をプレイリストに追加します。メディア アプリのドラッグ アンド ドロップによる並べ替えを使用して任意の順序にプレイリストをソートし、[共有](Share)ボタンをクリックします。

64_client_playlist.jpg

Client Review Site : プレビュー モード

[共有](Share)ボタンをクリックするとすぐに、新しいウィンドウが開いて、プレビュー モードで Client Review Site が表示されます。青色のプレビュー バーの下にあるビューにはクライアントが目にする内容が表示されるため、クライアントへの送信前にすべてが適切に表示されるかを確認できます。

65_client_preview.jpg

クライアントは、スクラブ可能なタイムラインと再生/一時停止のコントロール、フレーム数、注釈ツールとズーム ツール、オーディオ ミュート、フル スクリーンの切り替え、プレイヤ設定など、Shotgun の Web レビュー機能も使用できます。

66_annotate.jpg

バージョン名とレビューの理由

多くの場合、内部的なバージョン名はクライアントにとって異なる意味に受け取られる可能性があります。「Hyperspace Madness」の場合もそうです。[設定](Settings)で[バージョン名](Version Name)領域を変更することにより、必要に応じて別の[クライアントのバージョン名](Client Version Name)フィールドを表示することができます。[レビューの理由](Reason for Review)領域には、なぜクライアントがバージョンを確認しているのかを示すコンテキストを設定するために役立つノートを入力できます。

67_note.jpg

上級者向けのヒント: [レビューの理由](Reason for Review)提案フィールドを表示することで、メディア アプリ内の[レビューの理由](Reason for Review)フィールドを一括更新することができます。

ソース ファイルをダウンロードする

多くの場合、クライアントは実際のメディア ファイルへのアクセスを希望します。共有時に[ソースをダウンロード](Download Source)オプションを有効にしている場合、このリンクがプレイヤの右下に表示されます。これにより、クライアントは最初に Shotgun にアップロードされたファイルをダウンロードして、オフラインで表示することや、カットにドロップすることができます。

68_download.png

上級者向けのヒント: ソース ムービー ファイルは、バージョン レベルの[アップロードされたムービー](Uploaded Movie)フィールドに保存されます。プレイリストを共有するときにソース ファイルのダウンロード機能を無効にした場合、このリンクは表示されません。

プロジェクトの設定

さまざまなクライアントと複数のプロジェクトで作業する場合、共有ごとの設定が異なる場合があります。たとえばコマーシャルのプロジェクトで、クライアントが Client Review Site を介してメディア レビューの招待を受信した場合に、パスワードの入力を求めたくない場合などです。

プロジェクトの設定は現在のプロジェクトに固有で、現在のプロジェクトをテンプレートとして使用した場合には、新しいプロジェクトに引き継がれます。このメニューでの変更は、現在のプロジェクトから共有されているプレイリストにのみ適用されます。これにより、設定を細かく調整して、その設定を保持することができます。このメニューに含まれるのは、プレイリストにアクセスするためのパスワードの入力場所、プレイリストの共有をいつ期限切れにするか、クライアントがコメントを表示および作成できるかどうかの制御、ソース メディアのダウンロード、電子メール通知にサムネイルを含めるかどうかに関する既定のプロジェクト設定です。これらは既定値に過ぎません。プレイリストを共有している間は、これらの設定はすべてオーバーライドすることができます。

69_invite_people.jpg

組織の設定

メンバーに表示されるスタジオ情報をカスタマイズできます。

70_studio_information.jpg

クライアントと共有する

プレビュー モードの右上にある[ユーザを招待](Invite People)ボタンを使用すると、Client Review Site からプレイリストを表示するクライアント ユーザを招待できます。ここから新しいクライアント ユーザを作成したり、既に存在するクライアント ユーザを入力することができます。また、招待メールに記載されるカスタマイズ メッセージを作成することもできます。

71_share_playlist.jpg

プレイリストを共有すると、クライアントが共有プレイリストへの招待メールを受信します。クライアントは、[プレイリストを表示](View Playlist)ボタンをクリックすると作業にアクセスできます。

Client Review Site の詳細については、「Shotgun ユーザ向けの Client Review Site の概要」を参照してください。

クライアントへの指示の送信など、クライアント側から見た Client Review Site の概要については、「クライアント向けの Client Review Site の概要」を参照してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
フォローする