管理者のための Shotgun Create

Shotgun Create はアーティストとレビュー担当者向けに構築されていますが、Shotgun およびパイプラインのクリエイティブ アプリに接続する既成のレビュー向けツールセットを提供することで、Shotgun 管理者にとってもメリットが生まれます。

Desktop2 Engine は Shotgun Create アプリケーション内で実行されるエンジンです。Shotgun Create からクリエイティブ アプリを起動した場合と、ブラウザの統合を使用して Shotgun Web アプリケーションから DCC を起動した場合を処理します。管理者は、Shotgun Create 内でカスタム アプリケーションのランチャーを公開することもできます。

設定の調整場所

Shotgun Create の管理者設定は、ブラウザから Shotgun にアクセスするときに[アプリ](Apps)メニューの[アプリを管理](Manage Apps)でメニューから歯車をクリックして確認できます。

apps_manage.ja.png

自動更新を有効にする

Shotgun Create リリースを最新の状態に保つ最善の方法は、自動更新を有効にすることです。有効にすると、Shotgun Create のクイック リスタートを実行するだけでアップデートが可能です。

auto_update.ja.png

Shotgun Create の更新にはお客様の同意が必要なので、自動更新は既定で無効になっています。更新は頻繁にリリースされるので、見落としがないよう自動更新を有効にすることを強くお勧めします。

自動更新が有効になっていない場合、Shotgun Create には、新しいリリースが利用可能になると、オンデマンドのダウンロード オプションとともに通知が表示されます。

[マイ タスク](My Tasks)の設定

[マイ タスク](My Tasks)の設定を使用して、アーティストが Shotgun Create で希望の結果を得られるように準備します。

[ステータスを整理](Organize statuses): Shotgun Create のカスタム タスク ステータスを設定します

Shotgun Create では、タスクはそのステータスに応じて[今後](Upcoming)[アクティブ](Active)、および[完了](Done)という 3 つのタブに分類されます。Shotgun がサポートするステータスの数は無限に近いので、この領域に多少の注意を払う必要があります。既定のタスク ステータスをどのグループに含めるかについてはすでに定義しましたが、カスタム ステータスの場合も、Shotgun Create に表示されるように定義する必要があります。

organize_statuses.ja.png

[マイ タスク](My Tasks)のソート順序を変更

既定では、[マイ タスク](My Tasks)は[終了日](Due Date)でソートされますが、各タスク(リンク フィールドを含む)に表示するチームのワークフローに適したフィールドを選択してソート順序を指定することができます。

priority_order.ja.png

このフィールドを変更すると、[マイ レビュー](My Reviews)のフィールドの表示も影響を受けますが、ソート方法は影響を受けません。

タイム ログの設定

ワークフローにアーティストのタイム ログが含まれている場合は、ここで有効にすることができます。これにより、アーティストは Shotgun Create で新しいバージョンを送信するたびに時間を記録するよう求められます。Shotgun Create でタイム ログ フォームにカスタム フィールドを追加し、フィールドの順序をカスタマイズすることもできます。

config_timelogs.ja.png

[マイ レビュー](My Reviews)の設定

スタジオのワークフローに合わせて[マイ レビュー](My Reviews)を最適化するには、これらの設定を調整します。

[マイ レビュー](My Reviews)のバージョン ステータスの設定

[マイ レビュー](My Reviews)では、バージョンが[レビュー保留中](Pending Review)のタスクが検出されます。サイトが[レビュー保留中](Pending Review)を既定のバージョン ステータスとして使用していない場合は、変更することができます。

config_version_reviews.ja.png

バージョンを確認するためのバージョン ステータスの設定

レビュー担当者がタスクにメモを残すと、自動的にバージョン ステータスが[確認済み](Viewed)に設定されます。サイトで確認中のバージョンを表すために[確認済み](Viewed)を使用していない場合は、変更することができます。

config_version_versions.png

「完了」の既定のタスク ステータスの設定

レビュー担当者がタスクに完了のマークを付ける場合は、タスクをこのステータスに設定するより迅速なオプションが提供されるので、すべてのステータスのメニューを開く必要はありません。

config_done.png

タスク ビューの設定

Shotgun Create で作品に関連する情報をすぐに表示するには、アーティストおよびレビュー担当者は(i)アイコンをクリックして[情報パネル](Info Panel)を開きます。

情報ペインに表示される情報は設定することができます。[アーティストの情報](Artists' Info)セクションで、アーティストおよびレビュー担当者に表示するフィールドを選択します。

config_taskview.ja.png

タスクのレビュー担当者の管理

Shotgun Create では、レビュー担当者を簡単にタスクに追加することができます。右上のアバターをクリックして、リストからレビュー担当者を選択します。

タスクにレビュー担当者が割り当てられていない場合でも心配はいりません。アーティストがレビュー担当者なしのタスクに新しいバージョンを送信しようとすると、レビュー担当者を選択するよう求められます。

オートデスクの Shotgun Create フォーラムのディスカッションにご参加ください。

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
フォローする