プロデューサーのトレーニング: Shotgun

このプロデューサー シリーズでは、基本を単に説明するだけでなく、プロデューサーの能力を高めて、実際のシナリオに対応できるようにすることに重点を置いています。 これらのビデオはトピック別に分類されています。プロデューサーはスケジューリングとトラッキングについて詳細な説明を受けながら、プロジェクトの作成から徹底的なプロジェクト トラッキングまでを学習できるようになっています。プロデューサーが Shotgun を初めて使用する場合も、あるいはしばらく使用した経験がある場合も、これらのビデオを活用することで、Shotgun に習熟することができます。 これらのシナリオにはさまざまな方法で対応できますが、最もお勧めの方法について完全に解説しています。

オートデスクでは、既存のコンテンツを繰り返し使用し、徐々に新しいトピックを取り入れるようにしています。したがって、オートデスクのブログに登録し、新しいコンテンツが公開された時点で通知を受け取るようにしてください。この最初のリリースでは作成に関するトピックを扱いますが、以降のトピックでは、トラッキング、レポート作成、高度なコラボレーション、およびプロジェクトの完成についてのトレーニングも行います。

このシリーズに対するフィードバックを送る場合は、こちらでリクエストを送信して、ご意見やご感想をお聞かせください。

プロデューサー向けトレーニング コースのプレイリスト 

1: プロデューサー向けの Shotgun の入門クラス (6 分)

Shotgun で情報を整理し、プロジェクトを成功に導くよう設定する方法についての概要。

補足資料

Shotgun のスキーマ
ベスト プラクティス
Shotgun Street Smarts: Getting Started

2: アカウントの設定 (7 分)

自分のアカウント、およびメンバーのアカウントの設定や、通知、メール通知、フォローの設定について説明し、コラボレーションを早期に開始できるようにします。

3: プロジェクトの作成 (3 分)

プロジェクトの作成や、プロジェクトのステータスの管理(入札、プリプロダクション、プロジェクトに対する報償など)の概要について詳細に説明します。

4: Project Timeline (5 分)

ターンオーバー、納入、部門ごとのフェーズ、追跡するその他の重要な日付など、プロジェクトの各フェーズの管理方法について詳細に説明します。

5: ユーザの追加 (6 分)

Shotgun にユーザを追加する方法や、権限を使用して、ユーザに表示する内容や許可する作業を制御する方法について詳細に説明します。

補足資料

権限

6: メンバーに関するプランニング (6 分)

新たに雇用するメンバー、既存のメンバー、メンバーが関わるプロジェクト、およびメンバーの休暇を管理する方法について詳細に説明します。

7: Shotgun 内に一部のデータが既に存在する場合に、アセット、ショット、および入札を読み込む方法 (8 分)

複雑な読み込みや、タスク、入札、およびアセット データを同時に読み込む方法について詳細に説明します。

補足資料

この記事の下部にあるリンクを使用して「サンプルの入札読み込みツール」(記載されている記事を参照)をダウンロードできます。

8: エンティティのリンク (8 分)

エンティティをまとめてリンクする方法や、バブル フィールドの使用方法の概要について詳細に説明します。

フォローする