開発者向けトレーニング: Toolkit

更新日: 2018 年 3 月 30 日

Toolkit の開発に焦点を当てた Shotgun ラーニング シリーズの第 2 弾へようこそ。このシリーズでは、ストレージ、ファイルシステム、SGTK API を含む、設定の変更および管理方法について説明します。

これらのビデオは、「開発者向けトレーニング - Shotgun シリーズ」に記載されている概念を基に作成されています。まだこのビデオを見ていない場合は、最初にご確認ください。

当社ではこのビデオシリーズで、既存のコンテンツを再利用し、徐々に新しいトピックを提供することを計画しています。このページの末尾(コメントのすぐ上)にある[更新をフォロー]をクリックして、ぜひこの記事をフォローしてください。新しいコンテンツが提供されるか、またはコンテンツが更新されたときに、通知を受け取ることができます。別のトピックに関心がある場合は、この簡易アンケートでお知らせください

開発者向けトレーニング コースのプレイリスト 

 

開発者向けトレーニング ビデオ 

1: クラウド設定のインストールおよび管理(60 分)

Toolkit の統合アプリ、エンジン、およびフレームワークを使用できるようにするには、Toolkit パイプラインを設定する必要があります。このビデオでは、特定のバージョンへのロック方法、バージョン管理環境(GitHub や Perforce など)での設定の変更方法、およびスタジオで作業しているアーティストやリモートで作業しているアーティストにこれらの変更を配布する方法といった、設定の管理方法について説明します。まず、Toolkit の「基本」設定を改良して、高度なファイル管理ツールを参照する「default2」設定に移行します。また、Toolkit アプリ、エンジン、およびフレームワークの作成と管理についても簡単に説明します。

 

各章
4:11 - ソフトウェア バージョンの管理
6:21 - ロックする必要があるソフトウェア バージョン
10:32 - Shotgun Desktop のインストールと配布
13:05 - 基本設定のロックの必要性
15:00 - 基本設定バージョンのロック
18:27 - 設定バージョンの管理
21:03 - 設定の引き継ぎ
22:53 - バージョン管理
27:26 - 開発環境
28:59 - アプリ、エンジン、フレームワークの自動更新
35:40 - 設定の自動編集
39:21 - カスタムのアプリ、エンジン、フレームワークの管理
42:15 - tk-config-default2
47:27 - tk-config-default2 の引き継ぎ
53:59 - tk-config-basic vs tk-config-default2
56:05 - インストール戦略の長所と短所

補足資料
Chrome バージョンの管理方法の例
Firefox バージョンの管理方法の例
Shotgun Desktop リリース ノート(サブスクリプションを購入可能)
ソフトウェアの起動の基本設定
macOS でのグローバル環境変数の設定
Windows でのグローバル環境変数の設定
記述子のタイプ
クラウド設定バージョンのロック方法
統合リリース ノート
tk 統合のドキュメント
環境変数を使用して動作をコントロールする方法
環境変数を使用して動作をコントロールする方法の詳細
対処が難しい状況でバンドル キャッシュを分散させるのに役立つスクリプト
プラグイン ID の情報

フィードバックや扱ってほしいトピックが他にある場合は、簡単なアンケートに答えて、お知らせください。

フォローする

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。