対応言語の追加

Shotgun Web アプリの対応言語が追加され、日本語、簡体字中国語、および韓国語の 3 つの言語で利用できるようになりました。 (この機能は現在ベータ版です)。

言語の基本設定の設定方法

Shotgun Web アプリの言語は、次に示す 2 つのレベルで設定できます。

  1. サイト レベル(サイトのすべてのユーザが対象)
  2. ユーザ レベル(個々のユーザが対象。サイト レベルの言語がオーバーライドされる)

サイト全体

サイトの言語設定を行うには、管理者が[サイト基本設定](Site Preferences)に移動します。 [言語とフォーマット](Language and Formatting)の下で[サイトの言語](Site Language)を選択し、ドロップダウン メニューでサイト全体の希望言語を選択します。ユーザレベルの言語設定を明示的に設定していないすべてのユーザに対し、Shotgun Web アプリがこの言語で表示されるようになります。

言語設定

個人単位

個々のユーザの言語設定を設定するには、そのユーザの[ユーザ](People)ページに移動し、[ユーザ情報](Person Info)タブで[言語](Language)の設定を特定します。使用可能な言語を選択できるドロップダウン リストが配置されています。この設定を行うと、サイト上のすべての言語設定がオーバーライドされます。(既定の設定は空白であるため、既定ではユーザはサイトの設定を継承します。)

言語のユーザ基本設定

翻訳された内容

Shotgun の中に、現時点で翻訳しないように選択されていて、英語版でのみ表示される内容が含まれています。今のところ英語版でのみ利用可能な内容のリストについては、以下を参照してください。

  • Shotgun の統合、Toolkit アプリ、およびその他の API 関連アプリケーション。Import Cut アプリや RV などが該当します。
  • API およびイベント ログ。スタジオでは文字列に依存するスクリプトが日常的に使用されているため、API およびイベント ログを翻訳することは避けています。
  • データ。データを表すすべての文字列は翻訳されません。つまり、ユーザがデータの一部としてプロジェクト内で入力するすべての文字列は、翻訳されません。
  • テンプレート プロジェクトの一部の文字列(Big Buck Bunny など)は、サイトの経過時間によっては、翻訳されている可能性があります。

翻訳されたドキュメント

Shotgun Web アプリのヘルプ ドキュメントも翻訳されていて、オートデスクの Zendesk サイトでユーザの希望言語で表示することができます。

ドキュメント言語の基本設定の設定方法

ドキュメント言語はオートデスクのサポート サイトで簡単に設定できます。ページ上部にあるドロップダウン メニューで希望言語を選択するだけです。

Shotgun サポート サイトの言語

翻訳されたドキュメント

Shotgun Web アプリケーションの関連ドキュメントは、ユーザ ガイドやトレーニング ビデオを含めて、翻訳されています。ただし、次のドキュメントは除きます。

問題の報告

プライベート ベータ版の Web アプリまたはドキュメントのいずれかに、正しくない翻訳、Shotgun Web アプリで切り捨てられた内容、または翻訳ミスと思われる内容に伴う問題点が見つかった場合は、お近くの担当者にお問い合わせください。

日本

日本語のプライベート ベータ版の利用申請、問題の報告、または Shotgun の詳細の確認を日本で行う場合は、shotgun.jpn.info@autodesk.com にお問い合わせください。

中国

簡体字中国語のプライベート ベータ版の利用申請、問題の報告、または Shotgun の詳細の確認を中国で行う場合は、shotgun.street.china@autodesk.com に問い合わせるか、または WeChat で Autodesk China を検索してください。

Autodesk WeChat

韓国

韓国語のプライベート ベータ版の利用申請、問題の報告、または Shotgun の詳細の確認を韓国で行う場合は、shotgun.korea.info@autodesk.com にお問い合わせください。

フォローする

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。