[管理者オプションを使用](Use Admin Options)の権限

Shotgun の管理者として、システムに備わるさまざまな機能を、誰が表示したり使用したりできるかを制御することができます。権限オプションの[詳細設定](Advanced)にある[管理者オプションを使用](Use Admin Options)をオンにすると、Shotgun の動作を変更できます。この変更の一部は UI に表示されますが、他の変更はバックグラウンドで実行されます。

注: この場合の管理者は管理者権限グループのメンバーではなく、[管理者オプションを使用](Use Admin Options)権限を有効に設定したグループのユーザです。
また、管理者は、[アクション メニュー アイテム](Action Menu Items)、[クライアント ユーザ](Client Users)、[グループ](Groups)、[ユーザ](People)[権限](Permissions)[スクリプト](Scripts)、および [ごみ箱](Trash) など、Shotgun の多くのページにアクセスすることもできます。

次に、[管理者オプションを使用](Use Admin Options)を有効にした場合の変更内容のリストを示します。管理者は次の操作を実行できます。

[管理者オプションを使用](Use Admin Options)を有効にすると、管理者以外のユーザは次のようになります。

  • 管理者のみが表示する権限を持つページを表示しようとすると、空のリストが表示されます。
    空のリスト
  • 表示が許可されたエンティティのみが表示されます。管理者以外が権限を持たないエンティティにアクセスすると、エラー メッセージが表示されます。
    エラー メッセージ
  • 編集権限のないセルを編集しようとすると、灰色のペン が表示されます。
フォローする

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。