Align Start Frames パッケージ(比較できるようにソースを時間に沿ってスライドする)

これはサポートされていない例です。RV のより完全なツールに置き換わる可能性があります。

このパッケージにより、Edit メニューに Align Start Frames メニュー項目が追加されます。この操作は、ロードされたすべてのムービーおよびシーケンスの開始フレームをオフセットして、最初のソース(最初にロードされたシーケンスまたはムービー)の開始フレームに一致するようにします。

お気づきかもしれませんが、RV はフレーム番号によって表される時間情報を保持します。これには、フレーム番号に従い、シーケンスを時間に沿って適切に配置できるという利点があります。そのため RV で、あるバージョンのショット foo.12-120#.exr と、別のハンドルまたはカット ポイントを持つもう 1 つのバージョン foo_v2.18-122#.exr がある場合、これらを RV にロードしてワイプ比較を実行すると、フレームは時間に沿って正しく並びます。しかしムービー ファイル(QuickTime)をロードした場合、それが表すソース フレームに関係なく、フレーム 1 から開始します。このパッケージを使うと、同じフレームに並ぶようにすべてのソースを時間に沿ってスライドすることで、ムービーと元のフレームを比較できます。

コマンド ラインで範囲オフセット フラグを使用して同様の結果を得ることもできます。

rv [ foo.mov -ro 12 ] bar.12-120#.exr
フォローする

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。