RVIO を使用して DPX ヘッダ値を設定する

RVIO 3.10.11 以降では、ほとんどの DPX ヘッダ値を設定できます
(コマンド ラインを使って手動で)。さらに、可能であれば、
RVIO はいくつかのヘッダ値(色に関連するもの)を自動的に設定します。 

プロジェクト ヘッダ値を設定する:

 rvio in.#.exr -o out.#.dpx -outparams "project=THE PROJECT"

色空間のヘッダ値を設定する:

 rvio in.#.exr -o out.#.dpx -outparams transfer=LINEAR colorimetric=REC709

 

-out709、-outlog、または -outpa が使用されている場合、RVIO はヘッダ値を自動的に挿入します。

これは全出力パラメータのリストです:

transfer 転送関数(LOG、DENSITY、REC709、USER、VIDEO、SMPTE274M、REC601-625、REC601-525、NTSC、PAL、または数字)
colorimetric 比色計仕様(REC709、USER、VIDEO、SMPTE274M、REC601-625、REC601-525、NTSC、PAL、または数字)
作成者の ASCII 文字列
著作権の ASCII 文字列
プロジェクトの ASCII 文字列
orientation ピクセル原点の文字列または整数(TOP_LEFT、TOP_RIGHT、BOTTOM_LEFT、BOTTOM_RIGHT、ROTATED_TOP_LEFT、ROTATED_TOP_RIGHT、ROTATED_BOTTOM_LEFT、ROTATED_BOTTOM_RIGHT)
create_time ISO 8601 ASCII 文字列: YYYY:MM:DD:hh:mm:ssTZ 
film/mfg_id 2 桁の製造元 ID エッジ コード
film/type 2 桁のフィルム タイプ エッジ コード
film/offset パフォーマンス エッジ コードの 2 桁のフィルム オフセット
film/prefix 6 桁のフィルム プレフィックス エッジ コード
film/count 4 桁のフィルム カウント エッジ コード
film/format 32 文字のフィルム フォーマット(Academy など)
film/frame_position シーケンスのフレーム位置
film/sequence_len シーケンスの長さ
film/frame_rate フレーム レート(1 秒あたりのフレーム数)
film/shutter_angle シャッター角度
film/frame_id 32 文字のフレーム ID
film/slate_info 100 文字のスレート情報
tv/time_code SMPTE タイム コード
tv/user_bits SMPTE ユーザ ビット
tv/interlace インタレース(0 = なし、1 = 2:1)
tv/field_num フィールド番号
tv/video_signal ビデオ信号標準 0 ~ 254 (DPX 仕様を参照)
tv/horizontal_sample_rate 水平サンプリング レート(Hz)
tv/vertical_sample_rate 垂直サンプリング レート(Hz)
tv/frame_rate 時間サンプリング レートまたはフレーム レート(Hz)
tv/time_offset 同期から最初のピクセルまでの時間オフセット(ms)
tv/gamma ガンマ
tv/black_level 黒レベル
tv/black_gain 黒ゲイン
tv/break_point ブレークポイント
tv/white_level 白レベル
tv/integration_times 統合時間
source/x_offset X オフセット
source/y_offset Y オフセット
source/x_center X 中心
source/y_center Y 中心
source/x_original_size X の元のサイズ
source/y_original_size Y の元のサイズ
source/file_name ソース ファイル名
source/creation_time ソースの作成日時 YYYY:MM:DD:hh:mm:ssTZ
source/input_dev 入力デバイス名
source/input_dev 入力デバイスのシリアル番号
source/border_XL 境界の有効性(左)
source/border_XR 境界の有効性(右)
source/border_YT 境界の有効性(上)
source/border_YB 境界の有効性(下)
source/pixel_aspect_H ピクセルのアスペクト比(水平コンポーネント)
source/pixel_aspect_V ピクセルのアスペクト比(垂直コンポーネント)

フォローする

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。