Nvidia 3D Vision Pro 搭載の RV

RV は Nvidia が「3D Vision」を発表するかなり前からハードウェアによる立体視をサポートしており、「非 3D Vision」の立体視は Quadro カードと安価なシャッターグラスでも機能します。この投稿では、新しい Nvidia ブランドの立体視グラスと Nvidia 認定モニタで実現できる機能について説明します。

3D Vision 機器の一部またはすべてに RV を使用している場合は、このスレッドにコメントを投稿してください。投稿する場合は、プラットフォーム、ハードウェア、ドライバ、設定など、できるだけ詳細を記入してください。

Nvidia 3D Vision について当社が把握している(と考えている)内容

  • Nvidia は、「Home」と「Pro」という 2 種類の 3D Vision について http://www.nvidia.com/object/3d-vision-main.html で説明しています。RV は他の「Pro」アプリケーションと同様に「クアッド バッファ」の OpenGL 立体視を採用しているため、3D Vision の「Pro」バージョンではハードウェアの互換性などを確認する必要があります。
  • RV と 3D Vision Pro の組み合わせは http://www.nvidia.com/object/3d-vision-pro-requirements.html にリストされた Quadro カードでは動作しますが、GeForce カードでは動作しません。
  • いくつかの(より高価な) Quadroカードは立体視同期のためのオンボード コネクタを提供し、他のカードは USB ドライバ経由でグラスとの同期を行います。 Nvidia Linux ドライバでは、オンボード コネクタ タイプの同期コントロールのみがサポートされています。 Windows ではどちらも使用できます。

追加の参照リソース

非 3D ビジョンの立体視設定

詳細については、「ハードウェア(クアッド バッファ)立体視セットアップ」を参照してください。

フォローする

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。