Mari - プロジェクト マネージャ

Mari プロジェクト マネージャ

Mari 用 Shotgun 対応プロジェクト管理


作成: Shotgun Software
最新バージョン: v1.2.0 (ベータ)
バージョン番号は、セマンティック バージョニング基準に従っています。
システム名: tk-mari-projectmanager

概要

このドキュメントは、Toolkit の設定を管理するユーザのみが使用可能な機能について説明します。詳細については、『Shotgun 統合ユーザ ガイド』を参照してください。Mari プロジェクト マネージャは Mari での新しいプロジェクトの作成プロセスを合理化します。アーティストは Shotgun ローダーを使用して、ロードするパブリッシュ済みジオメトリをすぐに選択できます。このアプリ内で作成されるプロジェクトは Shotgun に対応しているため、アーティストは書き出しオプションやファイルの場所を気にすることなく、パイプラインの他の部分にテクスチャをパブリッシュできます。

ドキュメント

現在、このアプリのドキュメントを作成中です。現時点でご質問がある場合は toolkitsupport@shotgunsoftware.com までお問い合わせください。

関連するアプリとドキュメント

Loader

このドキュメントは、Toolkit の設定を管理するユーザのみが使用可能な機能について説明します。詳細については、『Shotgun 統合ユーザ ガイド』(https://support.shotgunsoftware.com/hc/ja/articles/115000068574#The%20Loader)を参照してください。Shotgun ローダーを使用すると、Shotgun にパブリッシュしたファイルの概要確認と参照をすばやく行うことができます。検索可能なツリー ビュー ナビゲーション システムを採用しているため、探しているタスク、ショット、またはアセットにすばやく、簡単にアクセスできます。ローダーには、その項目のパブリッシュすべてについてサムネイル ベースの概要が表示されます。その後は、設定可能なフックを利用して、パブリッシュを参照したり、現在のシーンに簡単に読み込んだりできます。

インストールと更新

Shotgun Pipeline Toolkit にこのアプリを追加する

Project XYZ にこのアプリを追加するには、asset という名前の環境で次のコマンドを実行します。

> tank Project XYZ install_app asset tk-mari tk-mari-projectmanager

最新バージョンに更新する

この項目が既にプロジェクトにインストールされている場合に最新バージョンを取得するには、update コマンドを実行します。特定のプロジェクトに含まれている tank コマンドに移動し、そこでこのコマンドを実行します。

> cd /my_tank_configs/project_xyz
> ./tank updates

または、tank コマンドを実行し、プロジェクトの名前を指定して、更新チェックを実行するプロジェクトを指定します。

> tank Project XYZ updates

コラボレーションと発展

Shotgun Pipeline Toolkit にアクセスできる場合は、すべてのアプリ、エンジン、およびフレームワークのソース コードにも Github からアクセスできます。これらは Github を使用して格納および管理しています。これらの項目は自由に発展させてください。さらなる独立した開発用の基盤として使用したり、変更を加えたり(その際はプル リクエストを送信してください)、 いろいろと研究してビルドの方法やツールキットの動作を確認してください。このコード リポジトリには、https://github.com/shotgunsoftware/tk-mari-projectmanager からアクセスできます。

特殊な要件

  • 上記の操作を行うには、Shotgun Pipeline Toolkit Core API バージョン v0.14.66 以降が必要です。

環境設定

以下に、使用するすべての環境設定の概要を示します。これらの設定は、このアプリまたはエンジンを有効にするための環境設定ファイルで定義する必要があります。

publish_types

タイプ: list

既定値: [u'Alembic Cache']

説明: Mari でジオメトリとして開くことができるパブリッシュ タイプのリストです。使用すると、新しいプロジェクトにロードするジオメトリ パブリッシュを選択するときに Select Publish ダイアログをフィルタできます。

post_project_creation_hook

タイプ: hook

既定値: {self}/post_project_creation.py

説明: Mari でプロジェクトを作成した後に実行されるフックを指定します。

get_project_creation_args_hook

タイプ: hook

既定値: {self}/get_project_creation_args.py

説明: Mari プロジェクト作成メソッドに渡される追加の引数を返すフックを指定します。これらの引数の詳細については、既定のフックと Mari のマニュアルを参照してください。

template_new_project_name

タイプ: template

説明: 新しい Mari プロジェクトの名前の作成に使用されるテンプレートです。このテンプレートには「name」キーが含まれている必要があります。

default_project_name

タイプ: str

既定値: Shotgun

説明: 新しいプロジェクトの開始時に UI を設定するのに使用される既定の名前です。

フォローする

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。