Linux で Autodesk Flame を使用しながら Shotgun Desktop を起動するとエラーが発生する

Autodesk Flame が動作する Linux マシンで Shotgun Desktop を起動すると、次のエラー メッセージが表示される場合があります。

VerificationError: importing '/opt/Shotgun/Resources/Python/tk-framework-desktopstartup/python/server/resources/python/dist/linux/cryptography/_Cryptography_cffi_36a40ff0x2bad1bae.so': /opt/Shotgun/Resources/Python/tk-framework-desktopstartup/python/server/resources/python/dist/linux/cryptography/_Cryptography_cffi_36a40ff0x2bad1bae.so: symbol ECDSA_OpenSSL, version OPENSSL_1.0.1_EC not defined in file libcrypto.so.10 with link time reference

残念ながら、Flame を実行できる OS でサポートされている OpenSSL のバージョンは、Shotgun Desktop が要求するバージョンよりも古くなっています。 そのため、このような OS で Shotgun Desktop のブラウザ統合を使用することはできません。 したがって、Shotgun Desktop のブラウザ統合を無効にすることをお勧めします。 ブラウザの統合を無効にする方法については、ここをクリックしてください。

ブラウザから Flame を起動する場合、Firefox と当社の Java プラグインまたはブラウザ プラグインを使用することをお勧めします。

フォローする

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。