Nuke/Maya/Photoshop (または DCC)へのパスを変更するにはどうすればいいですか?

注: このドキュメントは、Toolkit の設定を管理するユーザのみが使用可能な機能について説明します。詳細については、『Shotgun 統合ユーザ ガイド』(https://support.shotgunsoftware.com/hc/ja/articles/115000067493#Configuring%20the%20software%20in%20Shotgun%20Desktop)を参照してください。

Nuke、Maya、または Photoshop のようなソフトウェア パッケージへのパスを設定または更新するには、paths.yml ファイルをプロジェクト設定で特定する必要があります。 プロジェクト設定は次のような構造になります。

Screen_Shot_2016-01-11_at_3.57.35_PM.png

上記のとおり、 paths.yml ファイルは includes ディレクトリ内に格納されており、このディレクトリは config の上位にある env ディレクトリ内にあります。このファイルは、使用中のさまざまなオペレーティング システム上の、あらゆるプロジェクトのソフトウェア パッケージへのパスを特定するために Toolkit で使用されます。通常、各ソフトウェア パッケージには 3 つのエントリがあり、それぞれが Windows、Linux、および Mac に対応しています。次に、Maya の既定の設定例を示します。

Screen_Shot_2016-01-11_at_4.05.04_PM.png

特定のソフトウェアへのパスを変更するには、このソフトウェアに対応する一連のパスを特定し、使用中のオペレーティング システム用にパスを更新します。ファイルを保存すると、Toolkit はソフトウェアの次回起動時に更新されたパスを使用します。 

参考までに、tk-config-default リポジトリ内にある paths.yml ファイルの既定の状態を tk-config-default リポジトリ(ここを参照)で確認できます。 

フォローする

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。