バージョンと PublishedFile の違いは何ですか?

パブリッシュ」は、アプリケーション内で使用可能なディスク上のファイル(またはイメージ シーケンス)またはデータを表します。これには、exr シーケンス、abc、Maya ファイルなどがあります。パブリッシュは Shotgun の PublishedFile エンティティによって表されます。

バージョン」(Shotgun の Version エンティティ)はパブリッシュの視覚表現で、レビューやノートの作成に使用されます。多数のパブリッシュ レコードを 1 つに接続するためにこのレコードを使用して設定できる Published Files という名前のフィールドがVersion エンティティ上にあります。これにより、パブリッシュ グループと関連付けられているレビュー バージョンをトラックできます。パブリッシュ時にこの関係を設定することをお勧めします。バージョンは Shotgun の Version エンティティによって表されます。

究極的には、ファイル形式は異なるが実際は同じコンテンツを表す(Maya ファイル、obj、alembic など)一連のファイルをパブリッシュ時に生成できることが理想です。これらのファイルは、同じ内容をすべて異なる形式で表現しています。その後、パブリッシュ データをプレビューしてノートを作成するために、1 つのレビュー バージョンに関連付けます。

パブリッシュされたデータがイメージ シーケンスの場合、これは少し冗長な考え方になります。実際イメージ シーケンスは、レビュー対象であり、かつパイプラインに送信する対象でもあります。この場合、パブリッシュと Version の両方を「1 つにまとめて」作成する必要があります。これにより、Versionを表すパブリッシュ データ(ローダー アプリを介した場合など)をロードできます。

 

フォローする

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。