ログインの失敗が原因でロックされたユーザ アカウント

login.png

お客様のサイト、アカウント、コンテンツのセキュリティを確保するために、Shotgun には、サイトへのログインを失敗した回数が多すぎる場合のポリシーがあります。ログインが 10 回失敗すると、ユーザのアカウントは 1 時間ロックされます。

ロック アウトされたユーザのサポート

ログインに何度も失敗して、ユーザが Shotgun からロック アウトされた場合、1 時間以内であっても、アカウントをリセットすればロックを解除できます。 

電子メール通知

サイトのユーザがログインに何度も失敗してロック アウトされた場合、Shotgun は管理者宛てに、そのユーザのブロック解除を支援したり、調査が必要となるセキュリティの問題がある場合はその認識を高めるための通知を電子メールで送信します。

Screen_Shot_2015-07-06_at_2.11.01_PM.ja.png

これらの電子メールは、HumanUser エンティティの[電子メールにサブスクライブ: すべてのセキュリティ関連](Subscribe to all Security emails)フィールドフィールドで駆動され、他のすべての電子メール サブスクリプション設定と一致します。既定では、管理者権限グループ内のいずれかのユーザがこれらの電子メールをオンにする必要があります。また、スタジオのワークフロー(および Shotgun フィールド権限)に基づいて、これらの電子メールをオプト イン/アウトすることができます。

Screen_Shot_2015-06-18_at_12.20.31_AM.ja.png

資格情報のリセット

ユーザがロック アウトされた場合、管理者はそのユーザのパスワードをリセットし、ユーザのアクセスを回復させることができます。これにより、アカウントの 1 時間の制限もなくなります。 ユーザのパスワードをリセットするには:

  1. Shotgun のユーザのレコードを検索します。
  2. [パスワード](Password)フィールドが表示されていない場合は表示します。
  3. [パスワードをリセット](Reset Password)をクリックします。
  4. [保存](Save)をクリックします。

これで、ユーザ宛てに、新しいパスワードを作成するプロセスを示す電子メールが送信されます。ロック アウトされたユーザのロックを解除するには、パスワードをリセットする必要があります。

[ロックされる時間](Locked Until)フィールド

Screen_Shot_2015-07-10_at_6.07.19_PM.ja.png

ユーザがロック アウトされると、Shotgun はこの情報を HumanUser エンティティの[ロックされる時間](Locked Until)フィールドに保存します。 管理者はこのフィールド(日付/時刻フィールド)を編集し、ユーザのロックを解除することもできます。

日時が将来の場合

  • ユーザは、この日時の後まで、Shotgun にログインすることができません。
  • このフィールドの値をクリアして、パスワードのリセットを要求せずにアクセスを回復します。

日時が過去またはの場合

  • ユーザは Shotgun に正常にログインできるようになります。

パスワードを忘れた場合

パスワードを忘れたユーザに対し、Shotgun のログイン画面に、Forgot login or password? リンクが表示されます。そのため、ロック アウトされる前(10 回失敗する前)にパスワードのリセットを要求するのが理想的です。 管理者はユーザに対し、これはすべてのユーザが Shotgun へのアクセスを維持できるようにするためのオプションであることを知らせてください。

Screen_Shot_2015-07-07_at_1.04.00_AM.ja.png

フォローする

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。