その他の統合

Shotgun の API を使用することで、多数のサードパーティのパッケージと統合することができます。 ただし、Shotgun の統合がすぐに利用できるものもいくつかあります。

Cinesync

Cinesync では、複数の場所から再生を同時に同期できます。 Shotgun の統合により、バージョンのプレイリストを作成し、Cinesync で再生して、セッション時に作成したノートを Shotgun に送信できます。 詳細については、http://www.cinesync.com/manual/latest を参照してください。

Deadline

Shotgun と Deadline の統合により、すべてのサムネイル、フレームへのリンク、および他のメタデータとともにレンダリングしたバージョンが Shotgun に自動的に送信されます。 詳細については、http://www.thinkboxsoftware.com/deadline-5-shotgunevent を参照してください。

Rush

Deadline の統合とほぼ同じように、Shotgun と Rush の統合により、すべてのサムネイル、フレームへのリンク、および他のメタデータとともにレンダリングしたバージョンが Shotgun に自動的に送信されます。 詳細については、http://seriss.com/rush-current/index.html を参照してください。

Subversion (SVN)

内部で使用される Shotgun の統合は軽量で柔軟性に優れており、Shotgun でリビジョンを追跡し、チケットとリリースにリンクすることができます。 また、外部ウェブ SVN リポジトリ ビューアと統合できるように Trac にもリンクできます。 これは SVN にポストコミット フックを追加することで実行できます。このフックは、コミットからいくつかの ENV 変数を取得して、さまざまなフィールドに設定して Shotgun でリビジョン エンティティを作成する Shotgun API スクリプトです。 スタジオのニーズに合わせて修正し、API を使用しているだけなので、ローカルまたはホストされたインストールで使用することができます。 詳細については、https://subversion.apache.org/docs を参照してください。

フォローする

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。