フィルタ パネル

フィルタ パネルでは、ページ上の結果をフィルタできます。 フィルタにより、一連のレコード内をファセット検索して大規模な情報のリストをすばやく絞り込むことができます。 たとえば、ショットのリストを表示して「In Progress」のステータスを選択すると、進行中のショットのみが表示されます。

注: Shotgun はログイン中のフィルタの選択項目を記憶しています。 ログアウトするとすぐに、フィルタ設定はページに保存されている既定の設定に戻ります。

フィルタ パネルの場所

ページの右上隅にある Filter ボタンをクリックしてフィルタ パネルを表示します。 このボタンは、複数の結果が表示されるほとんどのページに表示されます。 フィルタ パネルを表示したままにするには、Filter ボタンの下の矢印を選択します。

注: 表示領域を広くするには、フィルタ パネルを非表示にします。 選択したフィルタの状態はすべて有効なままです。

フィルタ パネル

上級者向けのヒント: ページ フィルタとは別にフィルタをページに適用した場合は、フィルタ パネルが非表示であっても、フィルタ アイコン Filter icon は灰色から青色に変わります。 予想した数のレコードが表示されない場合は、保存しているフィルタを確認することをお勧めします。

フィルタ パネルの機能

次の 3 つの異なるフィルタがあります。

ページ フィルタ

ページ フィルタはすべてのユーザに表示されるパブリック フィルタで、ページに保存されています。これはページ上にあるデータを定義し、複雑なフィルタ条件を設定できます。 ページ フィルタは、一般的なフィルタ結果をすばやく提供します。 たとえば、ショットのページで「Trailer Shots」ページ フィルタを適用したり、タスクのページで「Animation Tasks」を適用したりできます。

ページ フィルタを作成する

フィルタを作成する

  1. New Saved Filter を選択してフィルタに名前を付けます。 ページを他のユーザと共有する場合は特に、フィルタに分かりやすい名前を付けてください。
  2. 「Status is not omitted」など、ページ フィルタが定義する個別の条件を追加します。
  3. Create をクリックします。 ページ上のフィルタを保持するためにページを忘れずに保存してください。

ページを保存

ページ フィルタを編集および削除する

ページ フィルタを編集するには、任意のページ フィルタにカーソルを合わせて Edit をクリックします。 ページ フィルタを完全に削除するには、Delete を選択します。 この新しい設定を保持するには、後でページを忘れずに保存してください。

ページ フィルタの使用上のヒント

  • 必要に応じた数のページ フィルタを作成できますが、1 度に有効にできるページ フィルタは 1 つのみです。
  • ページを他のユーザと共有する場合は特に、ページ フィルタに分かりやすい名前を付けます。
  • ページを保存するときに有効なページ フィルタは既定のページ フィルタとして保存され、ページ フィルタ リストの一番上に配置されます。
  • ページ フィルタは誰でも作成できますが、ページ フィルタを保存できるのはページ保存の権限を持つユーザのみです。

フィルタ ウィジェット

ページ フィルタに加えて、多数のショット、アセット、タスク、および Shotgun で追跡している他の項目を視覚的に検索することができます。 レコードのリストを表示している場合は、一連のウィジェットをクリックすることで結果を絞り込みできます。 また、バー グラフやデータ グループ機能を使用してリアルタイムのデータを処理し、キャンバス ページをデザインすることで結果のリストをまとめることもできます。

フィルタ パネルにフィルタ ウィジェットを追加する

既定で表示されるフィルタとは異なるフィルタを使用することもできます。 フィルタ パネルに他のフィルタ ウィジェットを追加するには、フィルタ パネル下部の More Filters メニューを使用します。

ウィジェット フィルタを削除する

各フィルタ タイプの歯車メニューを使用して、不要なフィルタを削除することができます。

フィルタの削除

ウィジェット フィルタの使用上のヒント

  • 1 つのフィルタ タイプ内の選択項目は OR で連結されます。
  • 複数のフィルタ タイプをまたぐ選択項目は AND で連結されます。
  • 異なるタイプの項目(ステータスやシーケンスなど)についてのフィルタを追加すると、表示される項目のリストを絞り込めます。
  • 追加するフィルタのタイプを増やすほど、リストは絞り込まれますが、1 つのフィルタ タイプ内のオプションを増やすと、表示される項目のリストは増えます。

マイ フィルタ

すべてのページに適用される個人用のフィルタを作成することもできます。 「マイ フィルタ」のセットアップは、ページ フィルタのセットアップと同じ仕組みです。 ただし、このレコード タイプの任意のページに対してフィルタを使用し、フィルタ パネルで選択するだけで動的にオンとオフを切り替えることができます。 たとえば、アセット ページで「My Tasks」フィルタを作成すると、このフィルタは表示するすべてのアセット ページのフィルタ パネルに表示されます。 この「マイ フィルタ」は、その名前のとおり、既定でそのユーザにのみ表示されます。

新しい「マイ フィルタ」を作成する

My Shot Filters の横にある + ボタンを選択して、新しいカスタム フィルタを追加します。

マイ フィルタ

上級者向けのヒント: 複数のフィルタを選択するには、[Cmd] (Mac)または[Windows]キーを押しながら選択します。 すべてのフィルタを選択して[Cmd]または[Windows]キーを放すまで、Shotgun はフィルタの適用結果を表示しません。

「マイ フィルタ」を共有する

カスタムの「マイ フィルタ」を作成したら、共有アイコンをクリックしてこのフィルタを他のユーザと共有できます。

フィルタの共有

クイック検索バー

フィルタ ボタンの左にあるクイック検索バーは現在の結果セット内で動作します。 検索対象のショットが存在していても、フィルタに一致しない場合は、そのショットは検索結果に含まれません。

フィルタ情報を入力せずにクイック検索バーを使用することができます。 この場合、定義済みのキーワードのリストが検索されます。

検索対象が見つからない場合は、クイック フィルタ パネルの小さいドロップダウン矢印を使用してパラメータを選択することで、検索にパラメータを追加することができます。

検索バー

フォローする

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。