フィールドの書式設定時のインポータに関するヒント

フィールド タイプ 使用可能な書式 説明
チェックボックス
  • x
何も入力しない場合は未選択として処理されます。 ブーリアン値の true (yes、1、TRUE、true、または True など)は使用できません。
通貨
  • 5
  • 5.5
  • 5.50
  • 0
  • -5
通貨記号を含めることはできません(前後どちらも)。 小数点以下 2 位(最大)までの正と負の数値のみです。 ゼロは使用可能です。
日付
  • 8-5-2004
  • 8.5.2004
  • 8/5/2004
  • 8/5/04
  • 8-5-04
  • 8.5.04
インポータは、日付文字列の解析方法を決定するために Month order for date fields 基本設定を使用します。 この基本設定の値に応じて、8-5-2004 は 2004 年 8 月 5 日または 2004 年 5 月 8 日のどちらかであると判断されます。

年を指定しない場合は今年と解釈されます。 次のすべての値が今年の 5 月 8 日と解釈される可能性があります。
  • 8.5
  • 8/5
  • 8-5
日時
  • 8-5-2004 3:33am
  • 8-5-2004 3:33
  • 8-5-2004 3:33 AM
日時フィールドを読み込むと、日付フィールドのすべてのルールに従いますが、時間文字列を挿入することもできます。 時間文字列の AM と PM の部分は、大文字と小文字が区別されません。 時間文字列から AM と PM を省略すると、この時間は AM として処理されます。 時間文字列がすべて省略された場合は、時間は指定日の 12:00 AM に既定で設定されます。
期間 日数
  • 4 d
  • 4 day
  • 4 days
分数と時間数
  • 4 m
  • 4 min
  • 4 h
  • 4 hr
  • 4 hours
 
エンティティ SEQ_001A Shot > Sequence などの読み込みで 1 つのエンティティ フィールドを含めるには、シーケンス コード(名前)を指定します。 読み込みでは、ID ではなくリンクされたエンティティのコード(名前)を常に使用する必要があるため、コードが一意ではない可能性があります。 つまり、SEQ_0001A は同じプロジェクト内の 3 つのシーケンスを示します。 この場合、インポータはユーザのミスだとは見なさず、コード SEQ_0001A の最初のシーケンスにリンクするだけです。
浮動小数
  • 0
  • 1
  • -1
  • 99999999.999999
最大精度は小数点以下 6 位です。 カンマは使用できません。 最大値は 999,999,999,999.999878 です。
ファイル/リンク   これらのフィールドは読み込みできないため、インポータではグレー表示されます(自動的に無視されます)。
リスト
  • pink
  • Pink
  • PINK
  • PinK
Task > Color を除くすべてのリスト フィールドの大文字と小文字は区別されます。
数値
  • -999999999
  • 0
  • 1
  • 999999999
このフィールド タイプの最大値は 999,999,999 です。
パーセント
  • 93
  • 93.0
  • 93.9
すべてのパーセント値は書式設定の「%」を使用せずに入力する必要があります。小数点を含めることも可能です。
93、93.0、93.9 の値を読み込むと、UI にはすべて 93% と表示されますが、データベースには小数部分も保存されます(93.9 の場合は、93% と表示されても 93.9 として保存されます)。 値 .93 は 0.93% として処理され、UI には .93% と表示されます。
ステータス リスト   すべてのステータス リストの値は、短縮コード(omt は Omit を表す)を使用して読み込む必要があります。 Shotgun が適性な許容値として認識する短縮コードを見つけるには、次の手順を実行します。
  1. 読み込もうとしている Status フィールドを表示するリスト ページに移動します。 たとえば、Status フィールドを表示する Assets ページに移動します。
  2. Status ヘッダを右クリックし、Configure Field... を選択します。
  3. このフィールドで有効な選択ステータスをすべて記録します(これはフィールドが保持できる許容値を示します)。
  4. 各チェックボックスの横にはステータス アイコンが配置され、その横に短縮コードと判読可能な名前が続きます。
文字   エンティティ コード ID (ショット コードやアセット名など)を除いて、テキスト フィールドに文字制限はありません。 ただし、テキスト フィールドに引用符が含まれる場合は、行の終わりと別の行の始まりを見分けるためのインポータの機能に問題が発生する可能性があります。 これは、アップロードされた CSV ファイルの解析ではなくデータ処理上の単なる欠点です。

インポータが混乱する既知の例:

     5'11"

あるクライアントから、寸法(フィート単位やインチ単位)を記録した列を読み込もうとしたらインポータが列とセルの位置調整に失敗した、という問題が報告されています。 この理由は、5'11" のようなテキストは引用符で囲まれないため、インポータで行の終わりと文字列データを区別する方法がないからです。

引用符問題の推奨回避方法

スプレッドシート アプリケーションで検索と置換を実行し、引用符をそれに相当する html エンティティに変換します。

     & q u o t ;
タイムコード フレーム:
  • 729
正式なフォーマット:
  • 000:00:30:10
短縮フォーマット(すべて 30 秒、10 フレーム):
  • 30:10
  • 0:30:10
  • 0:0:30:10
暗黙のゼロ(以下の例は、上から順に 22 フレーム、22 秒、22 分、22 時間を示します):
  • 22
  • 22:
  • 22::
  • 22:::
 
フォローする

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。