リストとページを印刷する

Shotgun では、サポートされるブラウザで、リスト ページガント付きリスト ページ、および詳細ページを印刷することができます。

印刷

一般的なガイドライン

それぞれのブラウザでサポートされる印刷は異なりますが、一般的に、複雑な Web ページの印刷で信頼性の高い結果を得るのは難しいことです。 印刷の環境設定を簡単にするために、次の設定の Safari を使用することをお勧めします。

バックグラウンド イメージと色の印刷を有効にする

このようにすることで、グリッド クロム、すべてのステータス アイコン、およびフォーマット ルールが表示されるようにできます。 Safari では、印刷全般のダイアログで、[背景をプリント]のチェックボックスをオンにします。 Firefox の場合は、[詳細を表示]をクリックして、印刷全般のダイアログで[背景色と背景画像]のチェックボックスをオンにします。 Google Chrome では、[詳細設定] > [オプション]から、[背景のグラフィック]をオンにします。

ガントの印刷

ガント ペインが開いた状態のタスク ページを印刷する場合、印刷の基本設定で背景の印刷を指定しなくても、休みの日、ガント バーの色、マイルストーン、および現在の日(青でハイライト表示)のすべてが含められます。 これは、ガントがキャンバス フレームワークに依存しているためです。 Chrome ブラウザでは、印刷をリクエストすると、現在のガントのスクロール位置に関係なく、即時にガント ペインが左端まで自動的にスクロールされるという既知の問題があります。

方向を横に設定する

ほぼすべてのページ レイアウトを、横方向にする必要があります。 Safari では、他のすべての設定を行う印刷のダイアログで、これを設定できます。 Firefox では、[詳細を表示]ボタンをクリックしたときにこれを設定できます。 Chrome では、[詳細設定]をクリックしたときにこれを設定できます。

必要に応じて拡大または縮小する

Safari や Chrome では、一般的な印刷ダイアログで倍率を調整しながら、最終的な印刷結果の視覚的なフィードバックを簡単に得ることができるため、非常に便利です。 最適な設定を見つけるまで、何度も試す必要があるかもしれません。

厳格な印刷要件がある場合

ページを Excel に書き出し、そこで書式を整えてから印刷することをお勧めします。 この方法を選択した場合に、適用できない書式設定要素がいくつかあります。

  • ステータス アイコンがステータス コード(ip、wtg、omt など)として書き出されます。
  • サムネイルは、Excel には書き出せません(パスとして書き出されます)。
  • ガント ペインは書き出せません(基礎となるデータを使用して、Excel でグラフを作成します)。

リスト ページ(ガントなし)

推奨される設定

Safari の設定リスト

サムネイル モードの印刷

印刷する前に、ページのサムネイル スライダを使用して、それぞれのサムネイルのサイズを拡大または縮小することができます。

サムネイル

リスト ページ(ガントあり)

特別な考慮事項

タスク ページの印刷では、表示されるすべてのグリッド列とガントの表示可能な部分が印刷されます。 結果を最適化するには、次のガイドラインに従ってください。

  • ガントを左側に寄せて、コンテンツ領域のできるだけ広い領域を占めるようにします。 この操作を行わない場合と、ガント ペインに至るまでに表示されているグリッド列すべてが印刷されます。
  • ガント ペイン内のタスクの最大印刷範囲を確保するために、タイムスケールを大きくします(たとえば、ガント上部を右クリックし、Quarter & Month のような大きなタイムスケールを選択します)。
    ズーム

推奨される設定

次の印刷プレビューは、横向きに印刷された典型的なスケジュール ページです。タイムスケールは Quarter & Month で、ガント ペインの左側にいくつかのタスク列が表示されています。

Safari でのガント設定

詳細ページ

詳細ページの印刷には、現在表示されているタブに基づいてレイアウトや印刷の環境設定を調整する、特別な要件があります。 この例では、Tasks タブが選択された状態の、アセットの詳細ページが表示されています。

アセットの詳細ページ

フォローする

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。