タイム ログ

タイム ログは作業時間をシンプルかつ簡単に追跡する方法を提供し、タスクやチケットで非常に柔軟に使用できます。

タスクまたはチケットのタイム ログ合計を表示する

タスクやチケットなど、Time Logged フィールドを持つ項目なら何でもタイム ログにリンクできます。 これは、リンクされたすべてのタイム ログの時間をまとめる特別な集計フィールドです。 たとえば、次のようになります。

タイム ログの使用方法

「合成」と呼ばれるタスクがあるとします。 このタスク自体は開始から終了まで 7 日間の作業ですが、このタスクに関して行った作業の合計は、終了日から開始日を引いた日数とは異なる可能性があります。 たとえば、2 人の作業者が合計 9 日間にわたり 3 日間に分けて作業を行ったとします。 タイム ログを使用すると、タスクで複数の時間フィールドを作成する手間が省け、この作業を簡単に追跡できます。 その方法は次のとおりです。

プロジェクト スケジュールをセットアップする

コーディネータはプロジェクト スケジュールをセットアップできます。 次に、Task Name ごとにグループ化したプロジェクトのいくつかのタスクの例を示します。

タスク

割り当てられたタスクの作業

割り当てられたタスクを作業するアーティストは、Time Logged フィールドの(+)ボタンを使用して My Tasks ページから直接簡単に時間を記録できます。

タイム ログ フィールド

新しいタイム ログを作成する

タスクやチケットまたはタイム ログ ページで時間を記録する方法は 2 つあります。

1. タスクまたはチケットでタイム ログを作成する

タスクまたはチケットのページで、Time Logged フィールドにカーソルを合わせて(+)ボタンをクリックすると、新しいタイム ログ フォームが表示されます。

タイム ログ フィールド

次にフォームを入力します。

タイム ログ フォーム

2. タイム ログ ページでタイム ログを作成する

タイム ログ ページで、ヘッダの(+)ボタンをクリックして新しいタイム ログ フォームを表示します。

タイム ログ

注: タイム ログ合計は、タイム ログが作成されると更新されます。 すべてのタスクで使用されている Time Logged フィールドは、タイム ログが作成、編集、または削除されると、タイム ログの最新の合計を反映するように更新されます。

タイム ログの更新

任意のタスクのすべてのタイム ログを参照する

タイム ログの合計が増加する理由を詳しく確認する場合は、Time Logged フィールドの(i)ボタンをクリックするだけです。 これでフォーカス ウィンドウが開きます。 フォーカス ウィンドウが開くと、ヘッダの(+)ボタンをクリックして新しいタイム ログ フォームを作成できます。

タイム ログ エントリ

タイム ログを編集する

タイム ログの編集には個別または複数の 2 つの方法があります。 このプロセスは、Shotgun の他のエンティティ タイプを編集する場合と同じです。 また、以下の説明のとおり、アーティスト ユーザが確認しておくべきタイム ログ固有の権限もいくつかあります。

アーティスト向けのタイム ログ権限

  • アーティストはタイム ログを削除できません
  • アーティストは自身に属していない(Person フィールドが他のユーザに設定されている)タイム ログを編集できません
  • アーティストはタイム ログの Person フィールドを編集できません
  • アーティストは、自身に属している(Person フィールドが自身に設定されている)すべてのタイム ログの Date、Description、Link、および Project フィールドを編集できます

タイム ログを自動化する

上記では、Shotgun にタイム ログを手動で入力する方法について説明しましたが、一部のスタジオでは、特定の基準に基づいてタイム ログを自動的に記録する方法が一般的です。 スタジオではさまざまな方法で時間を記録するため、Shotgun にはすぐに使用できる自動タイム ログ システムはありませんが、以下のセクションでは、Shotgun のタイム ログと連携するサードパーティのいくつかのサービスを紹介しています。

サードパーティの追跡アプリケーション

注: 次のアプリケーションは自由に使用できますが、これらのサービスを統合するためのスクリプトは Shotgun には用意されていません。
フォローする

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。