エンティティ階層をカスタマイズする

プロジェクトのエンティティは階層ごとに整理されます。 Shotgun には、事前設定された階層ごとに共通して使用されるエンティティが多数含まれます。 ただし、レベルなど、何か新しいものを追跡する必要がある場合、チャプターなどでレベルを整理する方法をカスタマイズすることもできます。 最終的に、プロジェクトの階層により、追跡する項目を移動する方法が決定されます。

レベルの階層

エンティティの階層を更新する

階層はエンティティやプロジェクトごとに定義します。 これにより、ショットを整理することができます。 たとえば、あるプロジェクトでシーケンスごとにショットをグループ化したり、別のプロジェクトでエピソードごとにグループ化したりできます。 エンティティの階層を更新するには:

  1. プロジェクトに移動します
  2. Project Actions から、Tracking Settings を選択します
  3. 更新するエンティティを選択します
  4. 「Properties」セクションから別の階層を選択します

ショットの階層

エンティティのナビゲーションには 3 つの方法があります。

  1. None: 階層のないエンティティはプロジェクトで参照できません。
  2. Flat: 1 つの長いエンティティのリストで、エンティティ間を参照できます。
  3. Nested: エンティティ同士がリンクされているため、他のエンティティを使用してエンティティを整理できます。

新しくネストされた階層を追加する

ネストされた有効な階層のリストは、プロジェクト内でエンティティ同士をリンクした方法に基づいています。 たとえば、ゲームを作成しているとします。 次のように、ゲーム内のステージの追跡に使用するエンティティであるレベルを、レベルの整理と参照に使用するエンティティであるチャプターごとに整理できます。

  1. 最初に「チャプター」と呼ばれる新しいカスタム エンティティを有効にします。
  2. プロジェクトに移動してから、レベルのページに移動します。 「Other」メニューを確認したり、まずプロジェクトのレベルを有効にすることが必要な場合もあります。
  3. 「Fields」メニューから、「Manage Level Fields」と「Add a new field」を選択します。
  4. フィールド タイプとして「Entity」を選択し、フィールドに「Chapter」と名前を付けます。
  5. Project Actions > Tracking Settings に移動して、「Level」を選択します。
  6. Properties > Hierarchy から、「Chapter > Level」を選択します。
注: 有効な階層のリストは、エンティティとプロジェクト間の、すべての有効な 1 対多の関係(1 つのエンティティ フィールド)に基づいています。

追加情報

  • プロジェクト エンティティの階層のみがカスタマイズ可能です。
  • タスク、バージョン、およびパブリッシュはその親の階層を継承します。 たとえば、ショット タスクは Sequence > Shot > Task から整理できます。 アセット タスクは Type > Asset > Task から整理できます。
  • 階層をカスタマイズできるのは、タイプと 1 つのエンティティのフィールドのみです。
フォローする

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。