レコードおよびフィールドをフォーマット化する(手動かつルールを使用)

フォーマットを使用すると、Shotgun でのセルまたは行の表示方法を制御できます。このような調整は特定のページで実行したり、すべてのページに対してグローバルに設定できます。フィールド(列)のセルまたは行内のすべてのセルを変更することができます。フォーマット オプションにより、セルと行の両方の背景色(サムネイルを含む)やフォント スタイル(太字、斜体、取り消し線など)を制御できます。

フォーマットの例

下記にアセットとそのタスクのリストを示します。ページには次のルールが追加されています。

  • アセットのステータスが Omit に設定されている場合、アセットのサムネイルに赤色の背景色を追加します。これはルールベースのフィールド フォーマットの例です。
  • アセットのステータスが Omit に設定されている場合、アセットの行をグレー表示し、テキストに取り消し線を追加します。これはルールベースの行フォーマットの例です。
  • タスクの開始日が[今日](Today)の場合、該当のセルを黄色にハイライトします。
  • タスクの期限が過ぎている、つまり[終了日](Due Date)が本日よりも前の日だが[ステータス](Status)がまだ[ファイナル](Final)ではない場合、タスクの[終了日](Due Date)を赤色にハイライトします。

formatting_01.png

フィールド(列)のすべてのセルをフォーマット化する

サムネイルなど、列内のすべてのセルをフォーマット化できます。すべてのサムネイルに特定のフォーマットを設定すると、ルールを作成する必要がなくなります。これを「明示的な」フォーマットと呼びます。たとえば、アセットのすべてのサムネイル フィールドの色をオレンジに設定します。

  1. [サムネイル](Thumbnail)フィールドの列ヘッダで右クリックし、[フォーマット](Format) > [セルの色](Cell Color)を選択します。

    formatting_02.png
  2. フォーマット ダイアログ ボックスのカラー ピッカーを使用して、背景色をオレンジに設定します。

    formatting_03.png
  3. [保存](Save)をクリックしてダイアログ ボックスを閉じます。サムネイルのセルのフォーマットは、基本的な行フォーマットの上に適用されます。

    formatting_04.png

セルのフォーマットを削除するには、ダイアログを呼び戻し、[フォーマットをクリア](Clear formatting)リンクをクリックするだけです。その後に保存します。

formatting_05.png

ヘッダの高さを 2 倍にする

列のヘッダの高さを 2 倍にするフォーマット オプションもあります。

[ヘッダの高さを 2 倍に](Double Tall Header)オプション

[ヘッダの高さを 2 倍に](Double Tall Header)を選択するだけです。

[ヘッダの高さを 2 倍に](Double Tall Header)

ヘッダを名前変更する

列のヘッダの名前を変更する場合は、[ヘッダを名前変更...](Rename Header...)を選択します。

[ヘッダを名前変更...](Rename Header...)

注: これは、実際のフィールド名ではなく、特定のページに表示されるフィールドの名前のみを変更します。他のページは影響を受けません。

セルを <エンティティ> 詳細ページへのリンクとして表示

既定では、エンティティの名前がこのエンティティの詳細ページにリンクされます。たとえば、フィールドのアセット名がアセットの詳細ページにリンクされます。また、このエンティティの詳細ページに異なるフィールドをリンクすることもできます。たとえば、アセットの説明をアセットの詳細ページにリンクできます。

詳細ページへのリンク

ルールベース(条件付き)のフォーマット

明示的なフォーマットは便利ですが、ルールベースのフォーマットにもたくさんのオプションがあります。たとえば、期限を過ぎたタスクをハイライトしてみましょう(本日よりも前に[終了日](Due Date)が設定されているのに、[ステータス](Status)がまだ[ファイナル](Final)になっていないタスク)。

  1. タスクの[終了日](Due Date)の列ヘッダを右クリックし、[フォーマット](Format) > [条件でセルの色を変更...](Change Cell Colors with Rules...)を選択します。

    formatting_06.png
  2. [新しいグローバル ルールを追加](Add New Global Rule)を選択します。

    formatting_07.png

    注: 「グローバル」ルールはすべてのページで使用されるため、アプリケーション全体で使用する標準的なビジュアル キューを作成する場合に便利です。「ページ」ルールは現在のページにのみ使用されるため、レポート固有のフォーマットに役立ちます。
  3. タスクの[終了日](Due Date)のルールを指定するフィルタを追加します(タスクの期限が過ぎている、つまり本日よりも前に[終了日](Due Date)が設定されているのに、[ステータス](Status)がまだ[ファイナル](Final)ではない場合、タスクの[終了日](Due Date)を赤色にハイライト)。

    formatting_08.png

ルールを作成するときには次の点に注意してください。

  • ルールに分かりやすい名前を付けます。
  • フィルタの追加には + ボタンをクリックします。これらのフィルタはページ上でクエリー ビルダのように動作し、フィールドを選択してから、該当するフィールドの引数を選択できます。一緒に動作する複数のフィルタを作成できます。
  • クエリーに一致するフィールドのフォーマットを定義します。たとえば、太字と赤の背景色を適用します。
  • フォーマットのクエリー ビルダを終了するには[保存](Save)をクリックします。

[保存](Save)をクリックしたら、リストに新しいルールが表示されます。さらにルールを追加するか、[保存](Save)を再びクリックすると、ルールが作成され、ページが更新されます。

formatting_09.png

[保存](Save)を選択すると、ルールの結果が表示されます。

formatting_10.png

行ベースのフォーマット

明示的フォーマットまたはルールベースのフォーマットを、リスト モードのページの行に追加することもできます。行の任意の場所を右クリックし、[行のフォーマットを指定](Format All Rows)の[行の色](Row Color)または[条件で行の色を変更...](Change Row Color with Rules...)のいずれかを選択します。

formatting_11.png

行に対するフィールドベースのフォーマットのときと同じ手順を実行します。

適用されるルール

複数のルールがある場合、ページは特定の順序でルールを評価します。先頭のルールが常に優先されます。次に、ルールを評価する順序を示します。

  • フィールドの明示的なルール。複数のルールがある場合、ページはリストされた順序を確認します。この順序は、ルールのリストが含まれるダイアログで調整できます。
  • フィールドのグローバル ルール。
  • 行の明示的なルール。
  • 行のグローバル ルール。
  • 通貨額が負の場合に赤色に設定するなど、サイトの基本設定。

フォーマットの詳細

  • ページ固有のルールは現在のページにのみ使用されるため、カスタム レポートを作成する場合に便利です。グローバル ルールはすべてのページに適用されるため、アプリケーション全体で使用する標準的なスタイルを作成する場合に便利です。グローバル ルールがページ固有のルールと競合した場合は、固有のルールが常に優先されます。
  • フィールドのフォーマットはすべてのページ モードで有効ですが、作成と修正はリスト モードでのみ可能です。
  • 行のフォーマットはリスト モードでのみ使用されます。
  • ステータス フィールドのグローバル ルールを設定すると(ステータスが Omit だと背景色が赤になるなど)、ステータス フィールドの既定の背景を変更できます。
  • ページをコピーすると、ページ固有のすべてのフォーマット(明示的と条件付き)がコピーされます。
  • 既定では、フォーマットがあらかじめパッケージ化されたグローバル ルールは 2 つあります。
    • ユーザのステータスが無効の場合に背景色を灰色に設定する、メンバーのグローバル行ルール
    • マイルストーン フィールドが選択されている場合にすべてのテキストを青色に変更する、タスクのグローバル行ルール
  • Asset-in-Shot などの特別な結合フィールドはすべて、ルールを設定しなくても既定でシェーディングされていますが、フォーマット(明示的または条件付き)を使用するとオーバーライドできます。
フォローする

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。