Shotgun ユーザ向けの Client Review Site の概要

Client Review Site では、作業内容をワンクリックで安全に共有することで、クライアントがそれを簡単にレビューできます。クライアントはデスクトップ上で、またはモバイル デバイスを使用して外出先で、作業内容にアクセスできます。

クライアント ユーザ アカウントは Shotgun サブスクリプションの一部であり無料のため、追加の費用について心配する必要はありません。Client Review Site で作成されたノートは Shotgun に直接返され、プロジェクト内のすべての重要な情報にリンクされます。

Client Review Site の詳細な概要とその使用方法について以下に示します。

メディア アプリ

まず、クライアントにレビューしてもらう作業をプレイリストに追加します。メディア アプリでバージョンをドラッグ アンド ドロップすると、プレイリストを必要に応じてソートすることができます。プレイリストの準備が完了したら、[共有](Share)ボタンをクリックします。

プレビュー モード

[共有](Share)ボタンをクリックすると、新しいウィンドウが開いて、プレビュー モードで Client Review Site が表示されます。青色のプレビュー バーの下にあるビューは、クライアントに表示される内容を正確に表しているため、送信する前にすべてが正常であることを確認できます。

Client Review Site

プレイヤの上には、組織の名前およびロゴ(指定されている場合)と、プレイリストの詳細が表示されます。また、Client Review Site のプレイヤには、スクラブ可能なタイムライン、再生/一時停止のコントロール、フレーム数、注釈ツールとズーム ツール、オーディオ ミュート、フル スクリーンの切り替え、プレイヤ設定があります。

プレイヤの下に、バージョン名や[レビューの理由](Reason for Review)フィールドを含むバージョンの詳細が表示されます(このフィールドが空のままになっている場合は、[このバージョンにメッセージを追加](Add a message to this Version)が表示されます)。[設定](Settings)で[バージョン名](Version Name)領域を変更することにより、必要に応じて別の[クライアントのバージョン名](Client Version Name)フィールドを表示することができます(詳細は後述)。[レビューの理由](Reason for Review)領域には、なぜクライアントがバージョンを確認しているのかを示すコンテキストを設定するために役立つノートを入力できます。

プレイヤの下

上級者向けのヒント: [プレイリスト](Playlists) > [レビューの理由](Reason for Review)フィールドを表示して、メディア アプリの各バージョンの[レビューの理由](Reason for Review)を一括更新することができます。編集を有効にするには、プレイリストがロックされていないことを確認してください。

共有時に許可すると、[ダウンロード](Download)リンクがプレイヤの右下に表示されます。これにより、クライアントは最初に Shotgun にアップロードされたファイルをダウンロードして、オフラインで表示することや、カットにドロップすることができます。プレイリストを共有するときにソース ファイルのダウンロード機能を無効にした場合、このリンクは表示されません。

上級者向けのヒント: ソース ムービー ファイルは、バージョン レベルの[アップロードされたムービー](Uploaded Movie)フィールドに保存されます。

ユーザを招待する

プレビューに問題がなく、送信の準備が完了したら、[ユーザを招待](Invite People)ボタンをクリックします。プレイリストを共有する相手の名前または電子メール アドレスを入力します。クライアント ユーザ、従来の Shotgun アカウント、およびサイトの任意のグループと共有することができます。[受信者](Recipient)フィールドには最も頻繁に共有を行う相手が自動的に記憶され、管理グループを用意することなくそのユーザにすばやくアクセスできます。

上級者向けのヒント: Shotgun の標準通知から、このプレイリストに関する電子メール通知を受信します。クライアントに送られるのと同じ体裁の電子メールを受信するように希望する場合は、この手順でプレイリストを自分と共有してください。

クライアントと初めて共有する場合は、アカウントを設定するためにいくつかの情報を入力する必要があります。

新しいクライアント ユーザ

共有プレイリストへの招待メールに、メッセージを追加できます。ソースをダウンロードできるかどうか、プレイリストをロックするかなどの共有固有の設定を切り替えるには、[セキュリティと権限](Security & Permissions)ボタンを選択します。

権限

Shotgun を使用すると、お客様がプレイリストにアクセスしてプロジェクトを活用できるようになります。詳細については、このページを参照してください。このようなアクセスを許可する場合、または Shotgun からときどき提供される可能性のある制限付きの他の方法でアクセスを許可する場合は、独立したダウンロード アプリケーション(Shotgun Client Review Site)や同様な制限付きの Shotgun アクセス サイトを使用します。Shotgun のサブスクリプションを追加で購入する必要はありません。このようなアクセスを許可したお客様は、利用規約に基づくユーザとなります。オートデスクは、これらのユーザ数を制限する権利を留保します。

プレイリストをロックする

プレイリストをロックすると、クライアントに共有されているプレイリストが、用意したときとまったく同じ状態で表示されます。これは、多くの異なるユーザが同じプレイリストで作業をしているスタジオでも役立ちます。プレイリストは、主に 2 つの方法でロックすることができます。Client Review Site から共有するときに[共有後にプレイリストをロック](Lock Playlists after sharing)オプションを選択するか、プレイリストの詳細ページでロック アイコンをクリックするかです。

ロックされたプレイリスト

プレイリストがロックされている間は、プレイリストを変更することはできず、ロックしたユーザに関する詳細を示すバナーが表示されます。このバナーは、プレイリストの詳細ページ、メディア アプリ、Review Notes、Screening Room、Screening Room for RV など、Shotgun 全体で表示されます。ユーザがプレイリストをロックおよびロック解除する権限を持っている場合、「ロック解除」をクリックすると、バナーからプレイリストのロックを解除できます。

プレイリストの共有後

プレイリストを正常に共有すると、確認画面が表示され、青色のプレビュー バーに新しい人型アイコンが表示されます。このアイコンは、[共有を管理](Manage Shares)メニューを表しています。このメニューでは、プレイリストへのアクセス権の無効化、プレイリストの再共有、クライアントがプレイリストにアクセスしたかどうかの確認を行うことができます。

ユーザを管理する

プレイリストを共有すると、クライアントが共有プレイリストへの招待メールを受信します。クライアントは、[プレイリストを表示](View Playlist)ボタンをクリックすると作業にアクセスできます。

共有プレイリスト

設定

Client Review Site の設定は、青色のプレビュー バーの歯車アイコンの下にあります。[設定](Settings)メニューに、[プロジェクト](Project)と[組織](Organization)という 2 つのタブがあります。

プロジェクトを設定する

プロジェクトの設定は現在のプロジェクトに固有で、現在のプロジェクトをテンプレートとして使用した場合には、新しいプロジェクトに引き継がれます。このメニューでの変更は、現在のプロジェクトから共有されているプレイリストにのみ適用されます。これにより、設定を細かく調整して、その設定を保持することができます。このメニューには、次の内容に関する既定のプロジェクト設定が含まれています。

  • プレイリストへのアクセスにパスワードを必要とするか
  • プレイリストの共有をいつ期限切れにするか
  • クライアントがコメントを表示および作成できるかどうかの制御
  • ソース メディアのダウンロード
  • 電子メール通知にサムネイルを含めるかどうか

これらは既定値に過ぎません。プレイリストを共有している間は、これらの設定はすべて上書きすることができます。[組織](Organization)の設定は Shotgun サイト全体に適用され、プロジェクトとは独立しています。ここでの変更は、Client Review Site から共有されるすべてのプレイリストに適用されます。このメニューでは、次の操作が可能です。

  • 組織名の設定
  • 問題が発生した場合にクライアントが連絡する連絡先電子メール アドレスの入力
  • 組織ロゴの追加
上級者向けのヒント: 必要な数のサポート用電子メール アドレスを、カンマで区切って追加できます。

組織を設定する

フィードバック

クライアントと Shotgun ユーザは、Client Review Site でノートを書き込み、注釈を付けることができます。ノートを送信するには、画面サイズに応じてプレイヤの右または下にあるノート テキスト ボックスをクリックし、メッセージを入力します。注釈を追加するには、タイムライン ツールバーの矢印アイコンをクリックし、フレーム上で直接描画を開始します。添付ファイルを追加する場合、そのファイルをノート領域にドラッグ アンド ドロップすると自動的にアップロードされます。コメントが完了したら、[コメント](Comment)ボタンをクリックします。ノート、注釈、添付ファイルがプレイリスト上の全員に送信されます。

バージョンを承認する場合は、[承認](Approve)をクリックします。必要な場合には他のコメントを追加できますが、必須ではありません。誤ってバージョンを承認した場合は、[承認を取り消す](Unapprove)ボタンをクリックして元に戻すことができます。

承認済み

上級者向けのヒント: Shotgun では、誰かがバージョンを承認すると、バージョンの[クライアント承認済み](Client Approved)チェックボックスがオンになります。これにより、自分のステータスの設定を変更せずに、クライアントが承認済みのバージョンをフィルタできます。

ノートを作成するだけでなく、以前に作成されたノートに返信することもできます。ノートに返信することで、その特定のフィードバック領域に関する会話を続けることができます。返信するには、[返信](Reply)ボタンをクリックします。返信はノートと同様に機能し、テキストと添付ファイルをサポートしています。

電子メール通知

プレイリスト上のすべてのユーザは、プレイリストの共有、新しいノートまたは返信の作成、バージョンの共有、またはプレイリストへの新しいメディアの追加が行われるたびに、電子メール通知を受信します。これにより、フィードバックや新しく利用できるようになった作業についての最新情報を常に全員が入手できます。Shotgun ユーザの場合は、電子メール通知の設定で定義されている標準の電子メール通知を受信します。電子メール通知の受信数が多すぎる場合は、[サインイン](Signed in as...)ボタンの下にある[電子メールの基本設定](Email Preferences)を選択して、受信する更新メールを制御できます。

電子メールの基本設定(Email Preferences)

クライアント

ログイン

パスワード認証の設定に応じて、クライアントは最初のログイン時に今後のアクセスのためのパスワードを設定するよう求められます。このパスワードは、Shotgun サイトからクライアントに共有されるすべてのプレイリストに適用されます。

クライアント ユーザを管理する

クライアント ユーザを管理する必要がある場合は、[クライアント ユーザ](Client Users)ページから行うことができます。[クライアント ユーザ](Client Users)ページから、サムネイルの追加、クライアント ユーザのパスワードの有効化または無効化、および変更ができます。

クライアント ユーザ

クライアントのパスワードをリセットするには、列を切り替えて[パスワード](Password)および[パスワードの変更を要求](Require a change of password)を表示します。次回 Client Review Site にログインするときにクライアントが自分のパスワードを選択するようにするには、[パスワード](Password)フィールドのリンクをクリックするか、[パスワードの変更を要求](Require a change of password)を選択します。

クライアント ユーザ ページ

クライアントは、書き込みや注釈を追加したフィードバックを提供したり、ファイルを添付することで、作業をレビューすることができます。Client Review Site から送信されたノートも Shotgun に送信され、すべての適切なエンティティに接続されます。iOS または Android デバイスでレビューする場合、注釈は現在サポートされていません。

フィードバック

サイト基本設定

Client Review Site では、4 つの [サイト基本設定](Site Preferences) オプションが利用できます。

サイト基本設定(Site Preferences)

最初の基本設定は、Client Review Site を有効にするかどうかを制御します。このオプションをオフにすると、メディア アプリの[プレイリストの共有](Playlist Share)ボタンが無効になり、クライアント ユーザは共有プレイリストにアクセスできなくなります。また、誰も Client Review Site にアクセスできなくなります。これは、作業内容への外部アクセスを完全にシャットダウンする必要がある場合に役立ちます。

2 番目の基本設定は、IP 制限が共有プレイリストに適用されるかどうかを制御します。この基本設定は、IP 制限が有効になっている場合にのみ適用されます。この特別なサポート機能の詳細については、サポートにお問い合わせください

3 番目の基本設定は、すべての共有プレイリストにパスワードが必要かどうかを制御します。4 番目の基本設定は、プレイリストを通知する電子メールにサムネイルが表示されるかどうかを制御します。

Shotgun でのクライアント ノート

クライアント ノートは通常のノートと同じ基盤上に構築されていますが、いくつかの特別な機能が追加されています。クライアント ノートは、ノートレベルの[クライアントのノート](Client Note)フィールドにチェック マークが付くことで見分けることができます。これにより他のノートよりも目立ちますが、Shotgun の他のノートと同様に、フィルタする機能も残されています。

クライアント ノート

最後に、クライアント ノートは通常、創造性に富んだ監督担当者と制作担当者が審査する必要があるため、[クライアントからのノートの表示](Can See Client Notes)の権限が有効になっているユーザにのみ表示されます。この権限は、初期状態では管理者にのみ有効になっています。

注: [プレイリストのロック](Can Lock Playlists )と[Client Review Site を使用したプレイリストの共有](Can Share Playlist via Client Review Site)という権限では、名前のとおりの操作がユーザに許可されます。また、クライアント ノートが表示されるかどうか、ユーザが返信できるかどうかも制御します。この権限の設定は、セキュリティ上の理由から、既定では管理者にのみ有効になっています。
上級者向けのヒント: 内部で作成したノートは、Client Review Site に表示されません。ただし、クライアント ノートに対する内部的な返信はクライアントに表示されます。クライアントがノートを書き込み、あなたや他の Shotgun ユーザがそのノートに内部で返信すると、クライアントにその返信が表示されます。クライアントが表示できるノートは、青色の境界線でハイライトされます。

クライアント向けの Client Review Site

クライアントによる Client Review Site の使用方法の詳細については、「クライアント向けの Client Review Site の概要」を参照してください。

フォローする