メディア アプリケーションとプレイリスト

Shotgun のメディア アプリケーションでは、すべてのプロジェクトのメディアを参照、管理、レビューできます。メディア アプリケーションには、グローバルとプロジェクトという 2 つの主要なモードがあります。

グローバル メディア アプリケーションは、上部にあるグローバル ナビゲーション バーの Media ボタンからアクセス可能で、すべてのプロジェクトのすべてのメディアとプレイリストを表示します。プロジェクト メディア アプリケーションも同様ですが、こちらはプロジェクト内からメディアにアクセスし、選択したプロジェクトに関連付けられたメディアとプレイリストを表示します。

メディア アプリケーションにアクセスする

Shotgun の任意のページからグローバル ナビゲーション バーの Media ボタンを使用して、または任意のプロジェクト内でプロジェクト ナビゲーション バーにある Media リンクを使用して、メディア アプリケーションにアクセスできます。

次の URL に移動し、太字のイタリック体のテキストを Shotgun サイトのベース URL に置き換えることで、プロジェクトを指定せずにメディア アプリケーションにアクセスすることもできます。

https://mycompany.shotgunstudio.com/page/media_center

ページが読み込まれると、プロジェクト ピッカーが表示されます。既存のプロジェクトを選択するか、新しいプロジェクトを作成することができます。

メディアをアップロードする

Shotgun にメディアを取り込む最も簡単な方法は、ムービー、画像、PDF をメディア アプリケーションのドロップ ゾーンにドラッグすることです。ページ上の任意の場所にファイルをドラッグすると、使用可能なドロップ ゾーンが白い破線のアウトラインでハイライトされます。ドロップ ゾーンでファイルを離すと、すぐにドロップしたファイルごとにバージョンが作成され、メディアのアップロードが開始されます。ファイルがアップロードされると、ファイルを Web 上で表示できるように、トランスコーディングのためにキューに入れられます。

 

ファイルがアップロードされてトランスコーディングされている間も、メディア アプリケーションでの作業を続けることができます。画面下部の青色のバナーは、すべてのアクティブなアップロードの累積的な進捗を示しています。

処理中のバージョンは右ペインに、アップロード中 media_status_uploading.gif とトランスコーディング中 media_status_transcoding.gif のアニメーションとともに表示されます。

バージョンのメディアのトランスコーディングが完了すると、サムネイルが表示され、トランスコーディング中のアニメーションが青色の再生アイコン media_app_blue_play_icon.png に変わります。これは、バージョンを表示する準備が完了したことを意味します。バージョンの作成に必要な追加フィールドを設定している場合は、ファイルをメディア アプリケーションにドロップするときに、使いやすい Version Creation メニューが表示されます。このメニューにより、必要なすべてのフィールドに必要なデータを確実に入力できます。

参照する

プロジェクト階層ツリー

画面の左側にある「プロジェクト階層ツリー」を使用して、プロジェクト上のメディアを簡単に参照できます。これは、プロジェクトとメディアの構造を視覚的に表したものです。このビューでデータとメディアがどのように整理されるかは、「追跡設定」をどのように定義しているかによって決まります。

6_3_gma_hierarchy_closeup_v01.jpg

バージョンをレビューする

右ペインでバージョンをダブルクリックすることで、オーバーレイ プレイヤでバージョンをレビューすることができます。再生可能なバージョンは、トランスコーディングされたメディアを持つバージョンで、サムネイルの横に青色 media_app_blue_play_icon.png またはグレー media_app_gray_play_icon.png の再生ボタンが表示されます。

再生方法の選択

RV、Review Notes アプリケーション、または Screening Room でもバージョンをレビューすることができます。任意のバージョンを右クリックして Play in RV を選択するか、バージョンをプレイリストに追加し、プレイリストを右クリックして Launch Review Notes App を選択します。

メディアをどのように開くかを定義する

メディア アプリケーション内でメディアをどのように開くかをカスタマイズすることができます。これは、ストリーミング可能なメディアの代わりにローカル ファイルのみをレビューする場合に、クリック数を減らすために役立ちます。バージョンを右クリックして、Set Default を選択します。

Set default

確認済みのバージョンと未確認のバージョン

各バージョンについて、Shotgun はいずれかのレビュー ツールでそのバージョンを確認したかどうかを追跡します。バージョンは作成されたときは「未確認」で、オーバーレイ プレイヤ、RV、Screening Room で開いたとき、または確認済みと明示的にマークを付けたときに「確認済み」になります。メディア アプリケーションで、未確認のバージョンは青色の再生ボタン media_app_blue_play_icon.png で示され、確認済みのバージョンはグレーの再生ボタン media_app_gray_play_icon.png で示されます。

バージョンを右クリックして、コンテキスト メニューの Mark Viewed または Mark Unviewed オプションを選択することにより、メディア アプリケーションのバージョンに確認済みまたは未確認のマークを付けることができます。

バージョンを検索する

フィルタ パネル

メディア アプリケーションのツールバーの右側にあるフィルタリング ツールを使用して、特定の条件に一致するバージョンをすばやく検索することができます。

Search Versions... フィールドに検索する語を入力してリターン キーを押すと、入力したテキストと一致しないバージョンがページから消えます。テキスト検索がアクティブな間は、Search Versions... フィールドが青色でハイライトされます。X アイコン media_app_search_versions_clear_x.png をクリックすることで、テキスト検索をクリアできます。

より複雑な検索は、Filter ボタン media_app_filter_button.png をクリックすることでアクセスできるフィルタ パネルを使用して作成することができます。フィルタ パネルのフィルタがアクティブな間は、フィルタ アイコンが青色 media_app_filter_icon_blue.png になります。

バージョンのメタデータを表示する

メディア アプリケーションの右ペインには、サムネイル ビューとリスト ビューの 2 つの表示ビューがあります。モード スイッチ media_app_mode_switch.png を切り替えると、現在のビューを変更できます。

バージョンごとに、バージョンのサムネイル、名前、メディア ステータス インジケータ media_app_blue_play_icon.png の 3 つのフィールドが常に表示されます。

サムネイル ビューでは、最大で 2 つの追加フィールドを表示できます。ツールバーの More ボタン More ボタン をクリックし、Fields サブメニューを選択すると、フィールドを追加、変更、または削除できます。

リスト ビューでは、必要な数の追加フィールドを表示できます。列ヘッダを右クリックし、Insert Column または Hide Column オプションを選択することで、フィールドを追加または削除できます。

ドラッグ アンド ドロップすると、追加した列の順序を変更できます。標準の 3 つの列(サムネイル、名前、メディア ステータス)は、削除または順序変更ができません。

リスト ビューの既定の行の高さが狭すぎたり間隔が開きすぎていて好みに合わない場合は、Tall と Compact という、行の高さに関する 2 つの別のオプションがあります。現在の行の高さの設定を変更するには、ツールバーの More ボタンをクリックし、Row Height サブメニューを選択します。

内部リンクを介してバージョンとプレイリストを共有する

Copy Internal Version Link オプションを使用して、特定のバージョンまたはプレイリストを同僚と共有することができます。任意のバージョンで、右クリックして Copy Internal Version Link を選択し、URL をクリップボードにコピーします。オーバーレイ プレイヤのアクション メニューからリンクをコピーすることもできます。次に、フィードバックのためにこのリンクを他の Shotgun ユーザと共有します。

メディア アプリケーション プレイリストの詳細ビューで Share ボタンを使用することで、プレイリストで同様の操作を行うこともできます。

プレイリストを共有

プレイリスト

メディア アプリケーションを使用することで、新しいプレイリストの作成や、既存のプレイリストの管理およびレビューも行うことができます。プレイリストとは、順序が決められた単なるバージョンのリストです。レビュー セッションの準備のために、アーティストの作業のためのドロップボックスとして、または組織内の他のユーザとバージョンのコレクションを共有するために使用することができます。

スマート プレイリスト

gma_playlists_tab_v01.jpg

メディア アプリケーションの左ペインの Smart Playlists セクションには、3 つのビューがあります。このビューを使用することで、現在のプロジェクトに含まれる、フィルタが適用されたバージョンのサブセットに簡単にアクセスできます。いずれかのビューをクリックすると、一致するバージョンが右ペインに表示されます。

  • My Versions では、プロジェクトで作成したすべてのバージョンが表示されます。
  • Last Import では、メディア アプリケーションでこのプロジェクトに対して最後にメディアをアップロードしたときに作成された、すべてのバージョンが表示されます。
  • Unviewed では、過去 30 日間に作成された、プロジェクト内の確認されていないバージョンが表示されます。

プレイリストを検索する

プレイリストの検索には 2 つの方法があります。Find a Playlist… 検索バーからは、名前で検索することができます。入力すると、一致するプレイリストのリストが検索フィールドの下に表示されます。いずれかのプレイリストを選択すると、左ペインの Recent セクションの上部にそのプレイリストが追加され、その内容が右ペインにロードされます。

プレイリストの名前がわからない場合や、参照するだけの場合は、All Playlists オプションを使用することですべてのプレイリストを表示できます。

6_3_gma_all_playlist_closeup_v02.jpg

新しいプレイリストを作成する

プレイリスト検索アイコンの左にある + Playlist ボタンをクリックすると、新しいプレイリストを作成できます。新しいプレイリストには既定の名前が付けられ、Recent セクションの上部に追加されます。プレイリストの名前はすぐに編集できます。プラス ボタンをクリックすると、プレイリストの新しい名前を入力できます。

バージョンと同様に、プレイリストの作成に必要な追加フィールドを設定している場合は、ファイルをメディア アプリケーションにドロップするときに、使いやすい Playlist Creation メニューが表示されます。このメニューにより、必要なすべてのフィールドに必要なデータを確実に入力できます。

最近使用したプレイリストとお気に入りのプレイリスト

左ペインで、プレイリストは Recent と Favorites の 2 つのセクションに分類されます。

最近使用したプレイリストは最後にアクセスした時間順に並べられ、直近にアクセスしたプレイリストが一番上に表示されます。プレイリストの作成または検索を行った場合、そのプレイリストが Recent セクションに追加されます。

既定では、このセクションにはプレイリストが 5 つだけ表示されます。Recent タイトルの上にマウスを移動し、時計アイコン media_app_recents_clock_icon.png をクリックすると、表示されるプレイリストの最大数を変更できます。

表示されるメニューを使用することで、最近使用したプレイリストを最大 50 個表示することができます。

Recent セクションからプレイリストを削除するには、マウスをその行の上に移動し、X アイコン media_app_remove_recent.png をクリックします。

プレイリストをお気に入りにして、常に左ペインに表示することもできます。お気に入りのプレイリストは、Recent セクションの下にある Favorites セクションに表示されます。お気に入りのプレイリストは「星」アイコン media_app_favorite_icon.png で示されます。

最近使用したプレイリストをお気に入りにするには、マウスをその行の上に移動して、「星」アイコンをクリックします。「星」アイコンをもう一度クリックすると、プレイリストがお気に入りから外されます。

プレイリストにバージョンを追加する

ドラッグ アンド ドロップを使用して、メディア アプリケーションでプレイリストにバージョンを追加できます。右ペインで 1 つまたは複数のバージョンを選択し、左ペインの Playlist セクションにドラッグします。ドラッグを開始すると、左ペインの使用可能なドロップ ゾーンが白い破線のアウトラインでハイライトされます。マウスをドロップ ゾーンの上に移動すると、ドロップ ゾーンのアウトラインが実線の青色に変わります。マウスを離すと、ドラッグしたバージョンがドロップ先のプレイリストにリンクされます。

 

また、デスクトップのメディアを左ペインのプレイリストに直接ドラッグすることもできます。結果として生成されたバージョンが、メディアがドロップされたプレイリストに追加されます。

プレイリストのバージョンを並べ替える

 

プレイリスト内のバージョンは、ドラッグ アンド ドロップを使用して並べ替えることができます。リスト ビューで、1 つまたは複数のバージョンを選択し、行をまたいでドラッグします。マウスを離したときにドラッグされたバージョンが配置される場所を示す、青色の水平線が表示されます。バージョンをドロップすると、すぐにプレイリストが新しい順序に更新されます。

注: ドラッグによる並べ替えは、ソート順が昇順(列ヘッダの一番左側の列にハッシュ「#」が表示)で、フィルタが適用されていない場合に限り、リスト ビューでのみ実行できます。ドラッグによる並べ替えができないときに並べ替えを試みると、ページの下部に青色のバナーが表示され、ドラッグによる並べ替えが無効になっている理由が説明されます。

プレイリストの詳細を編集する

プレイリスト名 プレイリスト名

プレイリストの名前は、左ペインでプレイリストの名前をダブルクリックするか、右ペインでヘッダ領域の名前をクリックすることで編集できます。名前の下には説明用のフィールドがあります。この説明は必須ではありませんが、用途が似た多くのプレイリストを区別するために役立ちます。

プレイリストのフィールドをさらに編集する場合は、左ペインでプレイリストを右クリックして Edit Selected… を選択するか、マウスがヘッダ領域の上にあるときにプレイリスト名の横に表示される詳細矢印 media_app_playlist_details_arrow.png をクリックします。これにより、新しいウィンドウでプレイリストの詳細ページが開きます。

プレイリストをレビューする

プレイリスト サムネイル

右ペインの上部にある複合サムネイルの再生ボタンをクリックすると、プレイリストをレビューできます。これにより、プレイリスト内のすべてのバージョンが順番にロードされた状態でオーバーレイ プレイヤが開きます。

プレイリストを再生する

Review Notes アプリケーション、RV、または Screening Room でもプレイリストをレビューすることができます。画面の右端、Follow ボタンとリロード ボタンの横にあるアクション メニュー ボタンをクリックします。表示されたメニューからアプリケーションを選択します。

フォローする

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。