開発者向けトレーニング: Shotgun

更新日: 2018 年 3 月 30 日

Shotgun ラーニングは、Shotgun コミュニティにとって役立つ、価値のある情報を提供することに焦点を当てたトレーニング構想です。当社では、既存のコンテンツを再利用し、徐々に新しいトピックを提供することを計画しています。このページの末尾(コメントのすぐ上)にある[更新をフォロー]をクリックして、ぜひこの記事をフォローしてください。新しいコンテンツが提供されるか、またはコンテンツが更新されたときに、通知を受け取ることができます。 別のトピックに関心がある場合は、この簡易アンケートでお知らせください

この開発者向けトレーニング シリーズは、Shotgun を使用する開発者として知っておくべき情報に焦点を当てています。トピックには、「Shotgun 用のスクリプトを作成し、ツールを構築する方法」や 「既存のワークフローを Shotgun と統合する方法」などが含まれています。Toolkit 関連の開発者向けのトレーニングをお探しの場合は、このリンクをクリックしてください。

開発者向けトレーニング コースのプレイリスト 

 

開発者向けトレーニング ビデオ 

1: 開発者による Shotgun の紹介(19 分)

Shotgun の紹介に加え、Shotgun の基本的な概念、エコシステム、およびそれらと開発者との関係が説明されています。

 

 

2: Shotgun の技術スタックおよびセキュリティ(17 分)

Shotgun の技術スタックおよびセキュリティの概要を示します。Shotgun のコンポーネントの多くは、アーティストやプロデューサーの目には触れないところで動作していますが、開発者は Shotgun の内部動作や構築ブロックの内容について理解した上で作業する必要があります。

 

各章
0:38 - Shotgun の機能
01:03 - データベース: Postgres
1:44 - アプリケーション サーバ: Ruby
2:15 - Web のフロント エンド: Javascript およびブラウザ
3:59 - トランスコーディング
4:30 - AWS S3: Amazon Simple Storage Service
5:33 - Web アクセラレータ
6:16 - Shotgun Python API
7:10 - Shotgun イベント デーモン
8:08 - カスタム スクリプトおよびツール
8:36 - アーティスト向けのツール
9:03 - Shotgun 統合および Toolkit
11:20 - Shotgun Desktop
12:57 - RV
13:47 - Shotgun Review for iOS
14:11 - セキュリティ
16:33 - 結論

補足資料
セキュリティ ホワイト ペーパー
DIY トランスコーディング
AWS S3 の領域
S3 ストレージの地理的場所の選択
AWS S3 Transfer Acceleration (Shotgun)
AWS S3 Transfer Acceleration (Amazon)

3: Web GUI (24 分)

開発者が理解する必要のある Shotgun の Web GUI について、優先順位を付けて説明します。各トピックでは、エンティティ、ワークフロー、および権限の概要について説明します。

 

各章
0:05 - 紹介
0:46 - エンティティ タイプ
8:41 - すべてがエンティティ
16:22 - カスタム エンティティ
20:51 - エンティティ固有のワークフロー
22:21 - 権限

4: リソース(9 分)

分からない問題や課題があったとしても、あなたは 1 人ではありません。このビデオでは、サポート サイト、コミュニティ、およびストリート チームにヘルプを求める方法について説明します。

 

各章
0:05 - 紹介
1:20 - Shotgun 開発者ハブ
1:35 - プラットフォーム
4:28 - Shotgun コミュニティ
6:49 - サポートの受け方

 

5: Shotgun API の基本(7 分)

開発者が Shotgun Python API を使用して Shotgun を操作する方法はいくつかあります。Python コンソールで API に容易にアクセスできることは重要です。それにより、Shotgun に関する学習や Shotgun 用のツールの構築を行っている間にコマンドをテストできます。

 

 

6: Shotgun API および CRUD の操作(9 分)

Shotgun Python API にはいくつかの一連のメソッドが含まれています。このビデオでは CRUD セットの中で最も役立つメソッドに焦点を当てています。Shotgun でショットを作成する方法、既存のショットとその詳細情報を見つける方法、ショットを更新する方法、ショットを削除する方法など、API で実行できるすべてのメソッドが説明されています。

 

 

7: スクリプト キーと自動化(9 分)

このビデオでは、Shotgun のスクリプト エンティティを紹介します。また、Shotgun Python API セッションを認証するために、ユーザベースの資格情報(自動化で使用する場合には非常に限定的になる可能性あり)の代わりにスクリプト エンティティのアプリケーション キーを使用する方法について説明しています。

 

 

8: アクション メニュー アイテムの作成、テスト、デバッグ(31分)

アクション メニュー アイテム(AMI)は、Toolkit アクションの軽量版です。AMI を使用すると、指定されたプロトコル(HTTP または HTTPS)やカスタム プロトコルを経由して、Shotgun ページからスクリプトに情報を送信することができます。このビデオでは、複数の AMI の例と実装について扱っています。

 

各章
0:05 - 紹介
1:45 - PHP を使用した AMI
5:28 - Flask を使用した AMI
13:45 - Django を使用した AMI
26:02 - AMI のデバッグ

 

9: Python API — スキーマ メソッド(20 分)

スキーマ メソッドに焦点を当てて、Shotgun の Python API について詳しく説明します。このビデオは、スキーマの定義、Shotgun との連携方法、既知の制限事項などのトピックについて扱っています。

 

各章
0:05 - 紹介
0:22 - スキーマとは
1:31 - スキーマの秘密
4:14 - 接続エンティティ
7:53 - API スキーマ メソッドを使用する CRUD
8:20 - schema_entity_read
10:25 - schema_field_read
13:55 - schema_field_create
16:36 - schema_field_update
17:59 - schema_field_delete
18:30 - 制限事項

 

 

10: Python API — アップロード/ダウンロード(31分)

この Shotgun Python API のビデオでは、Shotgun でのメディアの保存、トランスコード、追跡に特化して、API を使用したアップロードとダウンロードに関連する共通コマンドについて説明します。

 

各章
1:04 - GUI からのファイルのアップロード
5:04 - ファイルとエンティティ間のリンク設定
8:12 - イメージとビデオのトランスコード
16:04 - API を使用したアップロード
19:30 - API を使用したダウンロード
21:30 - メディアのダウンロード
22:25 - サムネイルとスライドのダウンロード
24:32 - Shotgun 以外からのファイルのダウンロード
24:59 - 転送しないという選択
26:08 - ローカル ファイルのリンク設定
28:03 - ムービー/フレームのパス

 

 

11: Python API — ベスト プラクティス(25 分)

Shotgun API を使用できるようになったら、Shotgun チームから集めたベスト プラクティスで api-fu をレベルアップしてください。

 

各章
0:48 - ボイラープレート CLI
3:09 - 基本的な間違い
5:19 - バッチ コマンド
7:04 - find_one コマンド
11:45 - イベント ログの削減
14:38 - イベント ログのエンティティ
17:26 - schema_field_create
20:44 - 検索を使用した schema_field_read.keys()
22:10 - 適切なショートカット
24:12 - ドキュメント

 

 

12: イベント デーモン、トリガ、自動化(37 分)

Shotgun には、タスク テンプレートや依存関係など、制作時間を短縮するために設計された組み込みのワークフロー自動化機能が付属していますが、自動化機能をカスタマイズして、機能を拡張することもできます。このビデオでは、Shotgun イベント デーモン、およびカスタム トリガの作成方法について説明します。


* このビデオは、Python または Shotgun の初心者向けではないことにご注意ください。まず、開発者向けトレーニング シリーズで手順に関するビデオを見ることをお勧めします。イベント デーモン プラグインが適切に実装されていない場合は、Shotgun サイトのパフォーマンスが低下することがあるためです。*

 

各章
1:28 - デーモンのインストール
5:11 - ロギング イベント
8:09 - イベントのフィルタ
13:15 - イベントの処理
16:10 - 検証
23:06 - 実際の例
27:42 - ベスト プラクティス
29:26 - イベント バックログの管理
32:14 - サンプル プラグイン
36:28 - ドキュメント

補足資料
ビデオで紹介したリファクタリング済みコード
ShotgunEvents GitHub リポジトリ

 

フィードバックや扱ってほしいトピックが他にある場合は、簡単なアンケートに答えて、お知らせください。

フォローする

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。