グループと部門

Shotgun の[ユーザ](People)ページでグループと部門にユーザを割り当てることができます。

グループ

グループは、アドレス指定や割り当てに使用されます。ユーザのグループを作成し、1 つのグループを 1 つのタスクに割り当てたり、ノートやチケット(および他のスレッド エンティティ)をグループに送信することができます。グループ内のユーザは、ノートが作成されると通知を受信します。1 人のユーザが多くのグループに属すことができます。

部門

部門は、Crew Planning アプリに導入された、ユーザを(少なくとも Crew Planning のコンテキストの)専門知識に従って定義する 1 つの方法です。たとえば、特定の部門内のユーザのみを許可するフィルタを作成することができます。通知はユーザの部門に基づいて送信されず、ユーザは 1 つの部門にのみ所属できます。

グループと部門を使用する場合

スタジオでは、部門よりもグループを作成する頻度が多くなります。特定のプロジェクト、または特定のシーンでもグループを作成することができます。これにより、同じ作業に携わる広範囲のユーザに簡単に通知することができます。部門は、ユーザを定義するためにさらに広範囲に使用される傾向があります。たとえば、100 人のユーザがいるスタジオで、アニメーション部門に属するユーザの数を知ることができます。

フォローする

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。