RV のホットキー

RV には組み込みのショートカットがあります。 RV の Help メニューから RV のホットキーを確認できます。

Help メニュー

Help メニューの Utilities セクションから、Describe または Describe Key Binding を選択して、特定のホットキーの機能についての説明を RV 内部で確認できます。

RV での Describe オプション

Describe オプション

ホットキーのあるメニュー項目では、メニュー項目の右側にホットキーが表示されます。

ホットキー

RV の現在のキーのバインドをすべてリスト表示する場合は、Help メニューから Show Current Bindings を選択します。 以下は、RV のホットキーのリストです(大文字と小文字で異なるホットキーになることに注意してください)。

ホットキー 操作
[F1] (Mac では[Fn]+[F1]) メニュー バーの表示/非表示を切り替える
[F2] (Mac では[Fn]+[F2]) ヘッズアップ タイムラインを切り替える
[F3] (Mac では[Fn]+[F3]) タイムライン マグニファイヤを切り替える
[F4] (Mac では[Fn]+[F4]) ヘッズアップ イメージ情報を切り替える
[F5] (Mac では[Fn]+[F5]) ヘッズアップ カラー インスペクタを切り替える
[F6] (Mac では[Fn]+[F6]) ワイプを切り替える
[F7] (Mac では[Fn]+[F7]) ヘッズアップ情報ストリップを切り替える
[F8] (Mac では[Fn]+[F8]) ヘッズアップ外部処理進行状況を切り替える
~ タイムラインを切り替える
` 全画面モードを切り替える
! プレゼンテーション デバイスでイメージ スケールを 1:1 に設定する
* ランダムな輝度 LUT を適用する
( イメージ スタックを逆方向に循環する
) イメージ スタックを順方向に循環する
[ 入力ポイントを設定する
] 出力ポイントを設定する
| マークで囲んでイン/アウトの範囲を設定する
\ 入力/出力ポイントをリセットする
, フレーム増分を -1 (逆方向) に設定する
. フレーム増分を 1 (順方向) に設定する
< 前のソースで一致するフレームに移動する
> 次のソースで一致するフレームに移動する
? ヘルプのオプションを表示する
Space 再生を切り替える
1 1:1 にスケールする
2 2:1 にスケールする
3 3:1 にスケールする
4 4:1 にスケールする
5 5:1 にスケールする
6 6:1 にスケールする
7 7:1 にスケールする
8 8:1 にスケールする
A リアルタイム再生を切り替える
a アルファ チャネルを表示する
B 表示の輝度を編集する
b 青チャネルを表示する
C 領域キャッシングを切り替える
c 法線カラーチャネルの表示
D LUT 表示を切り替える
e 現在のソースの相対露出を編集する
F キーボードから FPS 値を入力する
f ビューでイメージをフレームに収める
G キーボードを使用してフレーム番号を設定する
g 緑チャネルを表示する
h 現在のソースの色相を編集する
I Shotgun 情報ウィジェットを切り替える
i ヘッズアップ イメージ情報を切り替える
k 現在のソースのコントラストを編集する
L Cineon ログをリニア変換に切り替える
l イメージの輝度を表示する
M マットの不透明度を循環する
m フレームでマークを切り替える
n 最近隣/リニア フィルタを切り替える
P ピンポン再生を切り替える
p プリマルチの表示を切り替える
q セッションを閉じる
R 現在のソースを強制的に再ロードする
r 赤チャネルを表示する
S 現在のソースの彩度を編集する
T 現在の輝度 LUT を切り替える
t ヘッズアップ タイムラインを切り替える
v ガンマ表示に入る
W ウィンドウをピクセルにフィットさせる
w ウィンドウがフィットするようにサイズを変更する
X イメージをフロップする
Y イメージを反転させる
y 現在のソースのガンマを編集する
[Alt]+[f] (Mac では[Option]+[f]) プレゼンテーション デバイスでイメージ スケールをイメージ幅に合わせて設定する
[Alt]+[l] (Mac では[Option]+[l]) イメージを反時計回りに 90 度回転する
[Alt]+[n] (Mac では[Option]+[n]) 移動キーをオンにする
[Alt]+[r] (Mac では[Option]+[r]) イメージを時計回りに 90 度回転する
[Alt]+[s] (Mac では[Option]+[s]) ステレオ キーをオンにする
[Alt]+ 左矢印(Mac では[Option]+ 左矢印) 前のマークされたフレームに移動する
[Alt]+ 右矢印(Mac では[Option]+ 右矢印) 次のマークされたフレームに移動する
キーパッドの[Enter] (Mac では[Fn]+[Enter]/[Return]) キーボードを使用してフレーム番号を設定する
[Home] (Mac では[Fn]+ 左矢印) イン/アウト範囲の先頭に移動する
[End] (Mac では[Fn]+ 右矢印) イン/アウト範囲の末尾に移動する
[PageUp] (Mac では[Fn]+ 上矢印) イン/アウトを次のマークされた範囲に設定する
[PageDown] (Mac では[Fn]+ 下矢印) イン/アウトを前のマークされた範囲に設定する
[Ctrl]+[e] (Mac では[Cmd]+[e]) QuickTime ムービーを書き出す
[Ctrl]+[f] (Mac では[Cmd]+[f]) イメージをフレーム幅に収める
[Ctrl]+[i] (Mac では[Cmd]+[i]) ソースを追加する
[Ctrl]+[l] (Mac では[Cmd]+[l]) 先読みキャッシングを切り替える
[Ctrl]+[m] (Mac では[Cmd]+[m]) マットを循環する
[Ctrl]+[o] (Mac では[Cmd]+[o]) ファイルを開く
[Ctrl]+[p] (Mac では[Cmd]+[p]) プレゼンテーション モードを切り替える
[Ctrl]+[q] (Mac では[Cmd]+[q]) セッションを閉じる
[Ctrl]+[s] (Mac では[Cmd]+[s]) セッションを保存する
[Ctrl]+[v] (Mac では[Cmd]+[v]) グローバル オーディオ ボリュームを編集する
[Ctrl]+[w] (Mac では[Cmd]+[w]) セッションを閉じる
[Ctrl]+ 左矢印(Mac では[Cmd]+ 左矢印) イン/アウトを前のマークされた範囲に設定する
[Ctrl]+ 右矢印(Mac では[Cmd]+ 右矢印) イン/アウトを次のマークされた範囲に設定する
[Ctrl]+ 上矢印(Mac では[Cmd]+ 上矢印) イン/アウトを隣接するマークされた範囲まで拡張する
[Ctrl]+ 下矢印(Mac では[Cmd]+ 下矢印) イン/アウトを隣接するマークされた範囲から縮小する
左矢印 1 フレーム後ろに移動
右矢印 1 フレーム前に移動
上矢印 順/逆再生を切り替える
下矢印 再生を切り替える
[Tab] ヘッズアップ タイムラインを切り替える
[Shift]+[home] (Mac では[Shift]+[Fn]+ 左矢印) すべての色をリセットする
[Shift]+ 左矢印 前のビューに移動する
[Shift]+ 右矢印 次のビューに移動する
フォローする

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。