サイト

Shotgun のさまざまな用途

Shotgun は、幅広い業界でプロジェクトの進行管理に使用されていますが、当初は以下の業界で使用されていました。

  • アニメーション
  • 映画
  • テレビ
  • ゲーム

中心的な分野とはされていませんが、以下の管理にも Shotgun が使用されています。

  • Web サイト開発

  • モーション キャプチャ

  • 車のコレクション

  • 本の執筆

  • 現場での映画制作

当社でも Shotgun を使用して、ソフトウェア開発の追跡、スケジューリング、管理を行っています。

含まれる機能

グローバル ナビゲーション Screen_Shot_2013-07-17_at_16.36.33.png

Shotgun の上部にグローバル ナビゲーション バーがあり、ここからワンクリックでホーム ページ、プロジェクト、アプリケーション、管理ツールにアクセスできます。以下に、グローバル ナビゲーション バーの項目を簡単に説明します。

Inbox Screen_Shot_2013-07-20_at_10.28.20.png

Inbox では、自分および自分の作業にとって重要なすべての項目に関するアクティビティを見ることができます。フォローという概念を通じて、自分の作業に関連する項目に対して新しいノート、バージョン、パブリッシュ、その他の重要な変更が加えられたときに通知を受け取ることができます。最新の Chrome または Firefox ブラウザを使用している場合は、通知ポップアップを表示させることもできます。

My Tasks Screen_Shot_2013-07-20_at_10.30.09.png

[My Tasks]では、自分が作業中の項目を追跡でき、必要な情報がどこにあるかをいつでも把握できます。[My Tasks]では、自分に割り当てられたすべてのタスクが、目を通しやすいスタック形式で表示されます。Shotgun に初めてログインする場合、割り当てられたタスクがないこともあります。

Projects Screen_Shot_2013-07-20_at_10.30.55.png

[Projects]をクリックすると、現在進行中のプロジェクトのリストにジャンプします。各プロジェクトの上にカーソルを置くと、ショットやアセットなど、追跡している項目へのリンクのリストにアクセスできます。

Pages Screen_Shot_2013-07-20_at_10.31.45.png

[Pages]メニューでは、追跡している項目に対して作成したすべてのページのリストが表示されます。このメニューには[My Pages]と[All Pages]の 2 つの選択肢があります。[My Pages]では、お気に入りのページと最近参照した 10 のページが表示され、[All Pages]では Shotgun サイトにあるすべてのページのリストがプロジェクトごとにソートされて表示されます。

People Screen_Shot_2013-07-20_at_10.32.21.png

[People]ページでは、スタジオ内のすべてのユーザ(スタッフ)の詳細を見ることができます。このページから、新しいユーザを Shotgun サイトに追加したり、既存のユーザ アカウントを管理したりできます。

Apps Screen_Shot_2013-07-20_at_10.32.47.png

[Apps]メニューでは、Shotgun サイトで有効になっているアプリケーションのリストが表示されます。

Crew Planning アプリでは、スタジオ全体もしくは特定のチーム内のどのメンバーが、どのような作業を行っているかを知ることができます。

Project Timeline は、大まかなプロジェクト スケジュールをすばやく立て、スタジオの他のメンバーと主要な日付を共有できるアプリです。

Review Notes は、レビュー セッション中に手早くメモを取るのに使用するアプリケーションです。

Screening Room は、スタジオにいるすべての人が最新バージョンをレビューし、アノテーションを加えて、適切な人やグループにノートを送信できるようにする統合レビュー ツールです。

アプリはモジュール形式で、オン/オフの切り替え、権限のコントロール、Shotgun に表示する場所の設定を行うことができる管理ツールが付属しています。

グローバル検索 Screen_Shot_2013-07-20_at_10.33.13.png

グローバル検索では、システム内のどのページからでも、この検索ボックスに入力することで項目を検索できるため、追跡しているアセット、ショット、その他のエンティティをワンクリックで見つけることができます。これは、検索したいエンティティの名前が分かっている場合に非常に便利です。Shotgun 管理者は、この検索に表示されるエンティティを選択できます。キーボードの[q]を押すことでクイック ジャンプ バーにアクセスできます。

新規作成メニュー Screen_Shot_2013-07-20_at_10.33.53.png

このプラス記号のボタンは、グローバルな新規作成メニューで、Shotgun 管理者が有効にしたすべてのエンティティを作成することができます。このメニューから、任意のタイプのエンティティをインポートすることもできます。キーボードの[n]キーを押すことで、このグローバルな新規作成メニューにアクセスできます。

ユーザ設定メニュー Screen_Shot_2013-07-20_at_10.34.17.png

ユーザ アイコンはユーザ設定メニューで、[Help]と[Admin]の 2 つのセクションがあります。[Help]メニューには、当社へ連絡方法と Shotgun ドキュメントの場所についての情報があります。[Admin]メニューには、Shotgun 管理者としてカスタマイズおよびセットアップできるすべての項目のリストが表示されます。注: [Admin]ページを参照する権限のないユーザの場合は、[Help]オプションしか表示されません。

 

プロジェクト ナビゲーション Screen_Shot_2013-07-17_at_16.57.54.png

プロジェクトにアクセスすると、プロジェクト ナビゲーション バーという別のメニューが表示されます。プロジェクト ナビゲーション バーでは各プロジェクト内をナビゲートできます。プロジェクトのメンバーが追跡しているエンティティにアクセスしやすくなるよう、プロジェクトごとにカスタマイズすることができます。プロジェクト ナビゲーション バーは、3 つの主要なコンポーネント([Overview]ページ、追跡しているエンティティ、[Pages])で構成されています。

Overview: Screen_Shot_2013-07-20_at_10.58.45.png

プロジェクトの[Overview]ページでは、単一の簡潔で視覚的なビューによって、すべての情報にすばやくアクセスすることができます。プロジェクトへの参加者は、大きな美しいビルボード画像が表示されたこのページで、アクティビティ ストリームと[Info]、[People]、[Media]ウィジェットを使い、最近行われた作業のすべてを把握することができます。ここから、ノートを直接送信し、プロジェクトのすべて人に伝達することもできます。これは、小さなチームや初期段階のプロダクションの連携を保つのに非常に便利です。

エンティティ: Screen_Shot_2013-07-20_at_11.01.09.png

エンティティは、アセットやショットなど、プロジェクト内で追跡する項目です。プロジェクト ナビゲーション バーには、これらのエンティティのランディング ページへのリンクがあります。

たとえば、このプロジェクトの場合は、ショット、アセット、スケジュールへのリンク([Shots]、[Assets]、[Schedule])があり、タスクのリストが表示されます。[Review]は、バージョン(Versions)と再生リスト(Playlists)をまとめたレビュー ページへのリンクです。[Other]を選択すると、ドロップダウンに追跡している残りのエンティティが表示されます。

管理者は、[Project Actions]メニューから[Configure]セクションの[Navigation]を選択して、プロジェクト ナビゲーション バーに表示するエンティティを選択できます。

Pages: Screen_Shot_2013-07-20_at_11.00.25.png

プロジェクトの[Pages]メニューは、上で説明したグローバルの[Pages]メニューに似ていますが、このメニューに含まれるページは、現在ユーザが作業しているプロジェクトに固有です。プロジェクトのメンバーは、各プロジェクト ページのレイアウトとフィルタをカスタマイズし、ここに保存することができます。


進行管理の項目

  1. 進行管理の概要
  2. サイト
  3. ユーザ(スタッフ)
  4. プロジェクト
  5. エンティティの追跡、作成、インポート
  6. フィールドについて
  7. ソート、グループ化、フィルタリング

進行管理のナレッジ ベース(英語)

<< Shotgun ユーザ ガイドに戻る

 

Follow

0 Comments

Please sign in to leave a comment.