ソート、グループ化、フィルタリング

ソート

ワンクリックでデータを整理できます。リスト ビュー モードでフィールドのコラム ヘッダをクリックすると、そのコラムで行がソートされます。

Screen_Shot_2013-07-27_at_18.44.36.png Screen_Shot_2013-07-27_at_18.44.49.png

複数のコラムを使用してソートしたい場合(たとえば、すべてのファイナルをまとめるために Status でソートし、次にショット順で並べるために Shot Number でソートしたい場合など)、ソートに使用するコラム ヘッダを右クリックして[Advanced Sorting]を選択します。

Screen_Shot_2013-07-27_at_18.31.32.png

表示されるダイアログ ボックスで、ソートに使用するコラムを 3 つまで選択できます。コラムごとに昇順、降順を選択できます。

 

グループ化

グループ化は、大量のデータを管理しやすい塊に分割したり、データを展開可能なグループに折りたたむのに便利です。

グループ化をすばやく簡単に行うには、[Group]メニューを使用します。Screen_Shot_2013-07-27_at_18.46.09.png

複数のフィールドを使用してグループ化したい場合は、[Advanced Grouping]を使用します。Screen_Shot_2013-07-27_at_18.46.49.png

 

フィルタリング

フィルタ パネル Screen_Shot_2013-07-27_at_19.14.22.png では、ページ上の結果をフィルタリングできます。フィルタを使用すると、一連のレコード内でのファセット検索が可能で、大きな情報のリストを絞り込むのに便利です。フィルタには、保存されたフィルタ(Saved Filter)、ウィジェット フィルタ、My フィルタの 3 種類があります。

保存されたフィルタ

保存されたフィルタ(Saved Filter)は、ページに保存され、すべての人が見ることができるパブリックなフィルタです。保存されたフィルタは、ページ上のデータを定義します。クエリの複雑なセットである場合もあります。よくクエリされる結果にすばやくアクセスできます。

Screen_Shot_2013-08-16_at_10.23.36.png

例: [Shots]ページに[Trailer Shots]ページ フィルタ、[Tasks]ページに[Animation Tasks]ページ フィルタを加えることができます。

 

ウィジェット フィルタ

保存されたフィルタの下には、クリックすると結果をさらにフィルタリングできる一連のウィジェットがあります。特定のエンティティごとに、どのフィルタが最も効果的であるかは、当社が推測しています。加えて、フィルタ パネルの右下にある[More Filters]メニューを使用して、フィルタ パネルにフィルタ ウィジェットを追加することもできます。Screen_Shot_2013-08-16_at_10.34.37.png

My フィルタ

すべてのページに保持されるユーザ個人のフィルタを作成することもできます。My フィルタのセットアップは、保存されたフィルタと同じように行いますが、My フィルタには、そのレコードタイプのすべてのページで使用でき、オンとオフを切り替えられるという大きな利点があります。たとえば、[Tasks]ページで「My Tasks」フィルタを作成した場合、そのフィルタはどのタスク ページを開いたときにも表示されます。

Screen_Shot_2013-08-16_at_10.38.59.png

これらの「My」フィルタは、名前が示すように自分自身だけに表示され、共有はできません。このようなフィルタを共有したい場合には、前述の保存されたフィルタの説明をお読みください。


進行管理の項目

  1. 進行管理の概要
  2. サイト
  3. ユーザ(スタッフ)
  4. プロジェクト
  5. エンティティの追跡、作成、インポート
  6. フィールドについて
  7. ソート、グループ化、フィルタリング

進行管理のナレッジ ベース(英語)

<< Shotgun ユーザ ガイドに戻る

 

Follow

0 Comments

Please sign in to leave a comment.