タスク & タスク テンプレート

タスクは、ワークフローの一部として実行する必要がある作業単位を追跡します。タスクは、「リンク」フィールドでアセット、ショット、シーケンスなどの 1 つの親エンティティにリンクできます。また、スケジュール情報(開始日、終了日、期間など)を保持します。担当するスタッフにタスクを割り当てると、各自の[My Tasks]ページに自動的に表示されます。

Schedule

 

パイプライン ステップ(Pipeline Step)とタスク作成

Shotgun でタスクの作成を開始する前に、タスク パイプラインを定義する必要があります。

タスク パイプラインは、エンティティ(アセット、ショットなど)を作成するためのワークフローを定義する一連のステップです。異なる種類のエンティティを作成するワークフローは、当然ながらステップも異なります。このため、Shotgun では、エンティティ タイプごとにパイプラインを定義できます。たとえば、アセット用に一連のパイプライン ステップを持ち、ショット用に別の一連のパイプライン ステップを持つことができます。一連のパイプライン ステップは、非常に大まかにも、非常に詳細にも作成できますが、最も一般的なアプローチは、関与する部門ごとにパイプラインを定義する方法です。

下のスクリーンショットは、5 つのステップ(レイアウト、アニメーション、FX、ライティング、コンポジティング)から成るショット パイプラインを示しています。

パイプライン ステップのコラム

スクリーンショットに表示されている各ショットには、1 つまたは複数のタスクが紐付けられています。そして各タスクは、5 つのステップのいずれかに割り当てられています。上に示されているショットのパイプライン ステップは、いずれも既定値の閉じられた状態(タスクのステータスのみ表示)です。これらのコラムを展開すると、詳細なタスク情報(タスクに割り当てられたスタッフ、期日など)が表示されます。

展開したパイプライン ステップ コラム

 

パイプラインの設定

ショットのワークフローをゼロから定義したいとしましょう。まず最初にすることは、ショット ページ(どのショット ページでも可)に移動し、ツールバーの [Pipeline]ボタン ボタンを選択することです。

[Pipeline]メニューから [Manage Shot Pipeline] をクリックします。ここで、ショットのパイプライン ステップを作成、修正、削除します。

steps.jpg

[Add New Pipeline Step] をクリックしてステップを追加します。この操作を行うたびに、ダイアログに編集可能な新規行が表示され、作成するステップの基本情報を指定できます。これは、このステップ管理ダイアログが表示されている間、繰り返し行うことができるため、一度に多数のステップを作成することができます。追加する各ステップに以下のすべての項目を指定します。

  • Order: ハンドルをつかんで行を上または下にドラッグします。ステップの順序を変更すると、[Step]メニューに表示されるステップの順序に影響します。

  • Name: 人が読み取れるステップ名(例: MatchMove)。編集するにはフィールドをダブルクリックします。

  • Short Code: ショート コードを指定します(ステップが折りたたまれた状態のときに表示されます)。編集するにはフィールドをダブルクリックします。

  • Color: スウォッチをクリックするとカラー パレット エディタが表示されます。そこから、コラムおよびガント チャート内でこのステップを表す色を選択します。

  • 削除: ステップの削除には、ごみ箱アイコン ステップの削除 を使用します。

パイプライン ステップのリストはサイト全体のグローバルな設定ですが、[Tracking Settings](英語)を使用して各プロジェクトに表示されるステップをカスタマイズできます。

タスクの作成

Shotgun のタスクが優れている理由の 1 つをここで説明しておきましょう。タスクを作成してスタッフに割り当てると、自分のスケジュールに加えられるだけではなく、割り当てられたスタッフにそのタスクが送信され、行う必要がある作業が伝えられます。このタスクは、担当するスタッフの[My Tasks]ページに、必要なすべての情報へのリンクとともに、自動的に表示されます。[My Tasks]の詳細についてはこちらをご覧ください

一般に、何かを追跡したり、ステータスをレポートしたりする必要があるプロセスの各ステップにタスクを作成します。「これのステータスはどうなっていますか?」と人に聞かれそうなものをタスクにするとよいでしょう。

ここで、タスクを作成する主な 3 つの方法を説明します。自分のワークフローに最も適した方法を選んでください。

1. タスクを一度に 1 つずつ作成する。

プロジェクトのショットの詳細ページに移動し、[Tasks]タブを選択します。次に[+]ボタンを選択して新しいタスクを作成します。

タスクの手動作成

必要なフィールド(必須のフィールドは太字)に入力し、[Create Task]を選択します。少なくとも[Task Name]と[Pipeline Step]には入力することをお勧めします。[Link]フィールドには、詳細ページを表示していたショット(またはその他のタスク対応エンティティ)が自動的に入力されます。

新規タスクのフォーム

役立つヒント

管理者は、新規エンティティ作成フォームに表示するフィールドと、作成のためにどのフィールドを必須にするかを設定できます。フォーム右上にある歯車メニューをクリックし、[Configure Layout]を選択します。

作成フォーム レイアウトの設定

手早くフィールドを追加したい場合は、[More Fields]メニューからフィールドを選択し、メッセージが表示されたら新しいレイアウトを保存します。

レイアウトの保存

 

2. タスクをインポートする。

プロジェクトのスタッフに関するトピックで、インポータについて説明しました。同じように、[Schedule]ページの [More]ボタン ボタンから [Import Tasks] を選択することで、まとめてタスクをインポートすることができます。

3. タスク テンプレート

タスク テンプレート(Task Template)は、スケジュールをすばやく作成できる優れた方法です。作成時に同じ基本ステップを行うことが多いエンティティ用に、タスク テンプレートをセットアップできます。たとえば、基本のデジタル アセット作成プロセスに、モデリング、リギング、サーフェシングが含まれることが多い場合、この 3 つのタスクを含む「Basic Asset Template」といった名前のテンプレートをセットアップすることができます。

ショットに使用するタスク テンプレートをセットアップするには:

  1. ユーザ設定メニュー(画面右上のユーザ アイコン ユーザ設定メニュー をクリックするとドロップダウンが開きます)に移動し、[Task Templates] を選択します。

  2. 新規タスク テンプレート をクリックして新規タスク テンプレートを作成します。「Shot Template」などの名前を付け、エンティティ タイプとして[Shot]を選択し、[Create Task Template] をクリックします。

  3. ページ左側のリストから、作成した新しいタスク テンプレートを選択し、[Tasks]タブを選択します。

  4. 各ショットで発生するタスクをいくつか作成します(例: レイアウト、アニメーション、ライティングなど)。これらのテンプレート タスクでは、フィールド値を既定値のように扱うことができます。たとえば、[Task Name]、[Pipeline Step]、[Duration]はどのショットでも同じなので各タスクのフィールドに入力しておき、[Start]と[End]はショットごとに異なるのでフィールドを空白にしておく、といったことが可能です。エンティティにテンプレートを割り当てた後、これらの既定値はいつでも変更できます。

役立つヒント

テンプレートのタスク間に依存関係のリンクを追加することもできます。実際のエンティティにテンプレートを適用したとき、これらのリンクは維持されます。

Link Selected

 

ショットにタスク テンプレートを割り当てると、Shotgun はこのテンプレートを使用するショットに自動的にタスクを作成します。ショットにタスク テンプレートを割り当てるには、[Shots]ページに移動し、[Task Template]フィールドを表示させます。

task_template_field.png

フィールドが表示されたら、フィールドをクリックし、ショットに適したタスク テンプレートを選択します。また、複数のショットを選択して、一度にタスク テンプレートを割り当てることもできます。

タスク テンプレートは、タスクを有効化しているすべてのエンティティに適用できます。管理者ユーザは、[Site Preferences]の[Entities]セクションで、エンティティに対しタスクを有効化できます。編集したいエンティティを展開し、タスクを有効化するオプションをアクティブにします。タスクの有効化



タスク & スケジューリングの項目

  1. タスク & スケジューリングの概要
  2. タスク & タスク テンプレート
  3. ガント チャート、依存関係、分割タスク
  4. My Tasks
  5. Inbox & フォロー
  6. Crew Planning アプリ
  7. Project Timeline アプリ

タスク & スケジューリングのナレッジ ベース(英語)

<< Shotgun ユーザ ガイドに戻る

 

Big Buck Bunny media courtesy of © Blender Foundation | www.blender.org

Follow

0 Comments

Please sign in to leave a comment.