管理 & カスタマイズの概要

Shotgun は非常に柔軟にカスタマイズできるので、スタジオのワークフローに基づいて環境設定を行うことができます。このセクションでは、Shotgun サイトを構成する際に考慮すべき、いくつかのガイドラインとベスト プラクティスをご紹介します。また、さまざまな管理者用 Site Preferences を取り上げ、各ページをどのように構成、カスタマイズ、保存するかも説明します。

Q&A

Q: ステータスのオプションやパイプライン ステップは何個にするべきですか?

A: もちろん、その数はワークフロー、フィールド、エンティティ タイプによって違いますが、原則として、オプションの数はできるだけ少なく抑えることをお勧めします。ドロップ ダウン メニュー内のオプションの数が 5 ~ 7 個を超えると使い勝手が悪くなります。数が多いほど各オプションの違いが分かりにくくなり、適切に使い分けるのが難しくなるからです。メニュー([Status]、[Pipeline Step]、[List Fields]など)内のオプション数を減らすのは、複雑さを軽減し、ワークフローをシンプルにするために非常に効果的です。便利なことに、プロジェクトの[Tracking Settings]を設定することで、各プロジェクトで異なるステップやステータスのセットを使用できます。詳細についてはこちらをご覧ください(英語)。

Q: 独自のエンティティはどのように作成しますか?

A: Shotgun には数多くのカスタム エンティティが用意されているので、それを使用して追跡したいものを何でも追跡できます。アクティブ化し、名前を変更して、すぐに使用できます。この操作は [Site Preferences]ページの[Entities]セクションで行えます。


管理 & カスタマイズの項目

  1. 管理 & カスタマイズの概要
  2. 設定のベスト プラクティス
  3. Site Preferences
  4. ページ

管理 & カスタマイズのナレッジ ベース(英語)

<< Shotgun ユーザ ガイドに戻る

 

Follow

0 Comments

Please sign in to leave a comment.