作業結果の提出

レビュー用の作業結果は、バージョンとして Shotgun に提出します。

バージョンの作成

バージョンを作成する方法はいくつかあります。それぞれのワークフローに最も適した方法を選択してください。

特定のアセット、ショット、レベル、その他のエンティティへの紐付け

以下は、特定のアセット、ショット、レベル、その他のエンティティと関連する参照メディアやアーティストのレンダリング結果をアップロードする最も簡単な方法です。エンティティの詳細ページの[Versions]タブを使用すると、作成するバージョンが、表示しているエンティティに自動的に紐付きます。

detail_versions_tab.png 新規バージョン ダイアログ

  1. [Versions]タブに切り替えて(まだタブがない場合は、ページの[Design Mode]に入って[Versions]タブを作成)、[+Version]ボタンをクリックします。
  2. メディア(1 つまたは複数のムービーまたは静止画像)をボックスにドラッグして、アップロード待ちの状態にします。
  3. 定義したい他のフィールドがあれば入力を行って、最後に[Create Version]をクリックします。

アーティスト向け: [My Tasks]ページ

  1. [My Tasks]ページで作業中のタスクを選択し、右のペインに詳細を表示させます。
  2. Activity タブで右側を見て、割り当てられているタスクについての情報を見つけます([Selected Task]ボックス)。
  3. [Selected Task]ボックスのドロップダウン メニューから、[New Version]を選択します。
    [Selected Task] -> [New Version]
  4. ムービー ファイルをドラッグ & ドロップし、必要なフィールドを入力して、[Create Version]をクリックします。

アーティスト向け: Pipeline Toolkit Publish アプリ

Pipeline Toolkit Publish アプリ

Pipeline Toolkit には、サポートされているほとんどのソフトウェア用の Publish アプリが含まれています。これにより、アーティストは Maya、Nuke、Photoshop などから直接バージョンをパブリッシュできます。詳細については、Toolkit サポート サイト(英語)をご覧ください。

メディア センター - 汎用的なドラッグ & ドロップ

ただ単に参照ビデオなどをプロジェクトに手早く追加したい場合は、[Media]ページから行うのがベストです。

メディア センターでのドラッグ & ドロップによるバージョン作成

  1. [Media]ページで、1 つまたは複数のムービーまたは静止画像をクリックし、ウィンドウの上にドラッグして点線が現れるまで待ちます。
  2. マウス ボタンを放すとメディアがアップロードされ、自動的にトランスコーディングされます。
  3. この方法でアップロードされたメディアは、特定のエンティティには紐付けされず、ただプロジェクト内に存在する状態となります。作成するバージョンを特定のアセットやショットに紐付けるには、グローバル検索を使用するか[Versions]ページでバージョンを特定し、リンク フィールドをアセット/ショット/エンティティの名前で更新します。

 

役立つヒント

Screening Room for RV には、フレーム シーケンスを含む、ローカル メディアに紐付いたバージョンの作成に使用できる提出ツールが搭載されていますが、Screening Room Web アプリ用にメディアをアップロードすることもできます。ただし、ローカルに格納されたメディアを再生できるのは Screening Room for RV だけで、Screening Room Web アプリには、アップロードされてトランスコーディングされたメディアが必要です。

バージョンの再生

ムービーをバージョンとして Shotgun にアップロードすると、ストリーミング再生できるよう自動的にトランスコーディングされます。トランスコーディングが完了すると、再生ボタンがバージョンのサムネイルに表示されます。これをクリックすると Shotgun オーバーレイ プレイヤーでの再生、アノテーション、ノートが可能になります。また、このバージョンを Screening Room アプリでのレビューに使用できるようになります。

バージョン再生ボタン

トランスコーディング

Shotgun の自動トランスコーディングの仕組みや、これを自分でセットアップする方法の詳細については、ナレッジ ベースのトランスコーディングの記事(英語)をご覧ください。


レビュー & 承認の項目

  1. レビュー & 承認の概要
  2. 作業結果の提出
  3. レビューのセットアップ
  4. Shotgun のレビュー ツール:
    1. オーバーレイ プレイヤーと Screening Room
    2. Review Notes アプリ 
    3. Client Review Site(英語)
    4. Shotgun Review (iPhone 向け)

レビュー & 承認のナレッジ ベース(英語)

<< Shotgun ユーザ ガイドに戻る

 

Big Buck Bunny - footage courtesy of (CC) Blender Foundation | www.blender.org

Follow

0 Comments

Please sign in to leave a comment.